メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

高校野球【第100回 全国高校野球選手権和歌山大会】

◆和歌山大会 準々決勝 第2日(1)◆

写真:市和歌山―和歌山南陵 四回表市和歌山2死二塁、安永が中前に適時打を放つ。捕手中山 拡大市和歌山―和歌山南陵 四回表市和歌山2死二塁、安永が中前に適時打を放つ。捕手中山

 23日は準々決勝が2試合。市和歌山は序盤から流れをつかみ、勝利。紀北工は壮絶な打撃戦を制した。24日は休養日。25日から球児が見せるドラマのクライマックスが幕を開ける。

■市和歌山 流れ渡さず

◇紀三井寺

▽準々決勝

市和歌山  120 300 000|6

和歌山南陵 000 000 001|1

◎…市和歌山が着実に加点し、継投でかわした。先発の1年生橋本は初回に連打を浴びたが、三振で締めて得点を許さなかった。中堅手石原の好捕や捕手米田の好送球などでもり立てられ、四回途中まで無失点。継投した津熊も要所を締めた。打っては2番柑本がこの試合3安打で9打席連続安打の活躍。

 和歌山南陵は6点を追う九回、松本の安打などで走者を三塁まで進め、内野ゴロの間に1点を返したが、遅かった。

○市和歌山・半田真一監督

 前半は機動力をいかし攻められたが後半は打線がつながらなかった。相手に流れがいきそうなところを継投の津熊がよく抑えてくれた。

●和歌山南陵・林宣男監督

 相手の打線に焦ってしまった。攻守ではかなわなかったが、団結力では負けていなかった。この子たちと一緒にできてよかった。

◆大会新 9打席連続安打 3回戦サイクルヒット/市和歌山・柑本君

 3回戦の日高中津戦でサイクルヒットを記録した市和歌山の2番打者柑本高宏君(3年)が準々決勝の和歌山南陵戦でも3安打を放ち、大会新記録の9打席連続安打を達成した。これまでの個人の連続安打の記録は7だった。

 柑本君は、この日の1打席目に中前安打、2打席目には右前適時打を放った。3打席目には投手の前に打球を転がし、バント安打を成功させた。

 左肩を痛め、途中交代となるアクシデントもあったが、チームは4強入りを決めた。試合終了後、「運もあったと思います。よく振れていたし、前の試合の良い流れのまま臨めました」と柑本君。この日は長打は狙わず、体を開きすぎないように気をつけたという。痛めた肩については「大丈夫です」ときっぱり。2試合連続の大きな記録の達成を「うれしい」と喜びながらも、「まだまだ通過点。どんどん勝ち上がりたい」と次戦を見据えた。

(本間ほのみ)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ