メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第100回 全国高校野球選手権和歌山大会】

4強 きょう激突 (2)

写真:智弁和歌山・林晃汰君 拡大智弁和歌山・林晃汰君

写真:紀北工の投手・楠航兵君 拡大紀北工の投手・楠航兵君

■智弁和歌山/3試合全てで2桁得点

 紀 北 工/勝負強い打撃 接戦制す

 圧倒的な打撃力を発揮する智弁和歌山と、接戦を勝ち抜いてきたノーシードの紀北工がぶつかる。

 智弁和歌山は準々決勝まで3試合全て2桁得点でコールド勝ちを決めた。計36安打42得点、チーム打率は4割6分2厘を誇り、伝統の強打は健在。左のスラッガー林、4番文元、準々決勝で満塁本塁打を放った冨田の破壊力に加え、黒川、根来らもしぶとい打撃を見せ、上位から下位まで打線に切れ目がない。

 投手陣では本格派右腕のエース平田を中心に、池田陽、小堀らを守りの要、捕手東妻がリードする。3試合で2失点と安定した守りを見せる。

 9年ぶり2回目の4強進出を決めた紀北工。3試合全てが2点差以内の接戦を勝ち抜いてきた。

 チーム打率は2割9分7厘だが、勝負強い打撃で競り勝つ。3試合の合計得点は18点。そのうち7点が終盤の七回以降の得点だ。準々決勝の桐蔭戦は七回に粘りを見せ逆転し、両チーム計26安打の打撃戦を制し、勢いに乗る。

 エース楠を中心に、右の外山、左の水落の3投手でリズムを作る。強打の智弁和歌山相手には継投のタイミングが鍵になりそうだ。

(下地達也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ