メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載: ときめく★楽音生活

キューバ音楽楽しんで

写真: 拡大

■「SAYAKA’Sキューバンプロジェクト」

 「SAYAKA’Sキューバンプロジェクト」が初めて和歌山にやってきます。キューバ音楽といえば、1999年の映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を思いださずにはいられません。最近続編も公開されたばかりです。

 女性バイオリニストSAYAKAさん率いるトリオに、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの楽団でも活動していたカルロス・セスペデスさんが加わったのが、このキューバンプロジェクトです。

 SAYAKAさんは音楽一家に生まれてバイオリンを始め、桐朋学園大学に入学。クラシック一筋から幅を広げるうちに、キューバに留学、ハバナでコンサートを開くなど、アメリカやヨーロッパなど世界を旅し続けるバイオリニストとして活動を重ねています。

 旧ソ連時代の音楽教育が残るキューバのバイオリンはとても素晴らしい、と言う彼女は、優しさだけでない独自の世界を奏でてくれます。キューバ音楽はもちろん、チック・コリアの「スペイン」などジャズテイストの演奏も定評があります。

 キューバンプロジェクトでは、なんとも美しい歌声を持つキューバ人歌手・カルロスさんとの共演が聴きどころです。興に乗れば尾崎豊の「I LOVE YOU」なども日本語で飛び出すそうです。

 さらに、サポートメンバーには、フラメンコ・ギターとサルサダンスの名手がいて、ダンサブルでロマンチックに会場を盛り上げるそうです。ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブの名曲「チャンチャン」のあのリズムで幕が開くのでしょうか? とても楽しみです。

 演奏会は、10月5日(金)午後7時半から、和歌山市狐島のLURUHALL。5千円(フリーソフトドリンク付き)、限定33席。問い合わせは同ホール(073・457・1011)。

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】食べすぎたら通知してくれる

    センサー内蔵のスマートベルト

  • 写真

    【&TRAVEL】3万6千年前の壁画に仰天

    ライオン、ウマが生き生きと

  • 写真

    【&M】絶景広がる魅惑のダンボ地区

    昔の危険な匂いは消えた……

  • 写真

    【&w】旬の「大根」を食べつくす

    冷水希三子の何食べたい?

  • 写真

    好書好日気持ち悪いのにクセになる

    白井智之ミステリーの世界観

  • 写真

    WEBRONZA柳川前町長から玉城知事へ

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    キュートな猫缶は高感度UP

  • 写真

    T JAPANすきやばし次郎、マグロを語る

    日本の水産資源の現実とは

  • 写真

    GLOBE+中国「真の男をつくる学校」

    NYタイムズ世界の話題

  • 写真

    sippoオスの三毛猫は存在しない?

    まだまだ残る猫のなぞ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ