メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載:備える@和歌山

ドクターヘリ離着陸場 始動

写真:傷病者役の学生を搬送する消防隊員ら=紀の川市西三谷 拡大傷病者役の学生を搬送する消防隊員ら=紀の川市西三谷

■紀の川・近大キャンパス

 近畿大学生物理工学部(紀の川市西三谷)のキャンパス内に設けられたドクターヘリの離着陸場が29日、運用を開始した。運用開始を受け、那賀消防組合や県立医大病院などの関係者約30人が搬送訓練を行った。

 ドクターヘリは救急治療用の医療機器を装備し、医師と看護師を乗せ救急現場に駆けつける。同組合などによると、県内では県立医大病院が2003年にドクターヘリを導入し、和歌山県、奈良県南部、三重県南部、大阪府と徳島県の一部を運航範囲として運用されている。

 同組合管内の岩出市と紀の川市では、ドクターヘリの離着陸場は計19カ所あるが、河川敷が多い。河川の氾濫(はんらん)に備え、標高約135メートルの高台にある同大学学生駐車場が離着陸場として指定を受けたという。

 この日の訓練では、離着陸による粉じんの巻き上げを防止するため消防車が散水活動を実施し、傷病者役の学生を救急車からドクターヘリに搬送する手順を確認した。近畿大学生物理工学部の梶山慎一郎・学部長は「車がほぼ入らない駐車場を有効活用し、災害対策で地域に貢献できることは意義のあること」と話した。

(片田貴也)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ