メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

連載: ときめく★楽音生活

「ラ・ボエーム」22日上演

写真: 拡大

 ■The opera WAKAYAMA 活動10周年

 活動をはじめて10年を迎える「The Opera WAKAYAMA」。22日、県立図書館2Fメディア・アート・ホールで、「オペラ熱狂の日」として、プッチーニの代表オペラ「ラ・ボエーム」の日本語字幕付き原語上演とガラコンサートの記念公演を行います。

 その「ラ・ボエーム」のムゼッタのワルツ「私が町を歩けば」を1曲目に収録したCDアルバム「歌に生き、愛に生き 矢倉愛バイノーラル!ライブ」をリリースしたのが、The Opera WAKAYAMAを主宰する、ソプラノ歌手の矢倉愛さんです。

 このアルバムは、8月に行ったライブ収録から、12曲が収められています。人間の頭の形をしたバイノーラルマイクを使用し、実際のホールの響きそのままにハイレゾ録音、ライブの臨場感そのままに再現されます。初めてこの録音をヘッドホンで聴いた方が、耳元で歌われているのかと思わず振り返ってしまったほどリアルなのです。

 ライナーには、こう書かれています。「実際のライブでは全部で15曲を歌わせて頂きました。本当にソプラノ歌手としては大変な曲ばかりで、一気に歌いきれるか正直とても不安でしたが、信頼する大好きなピアニスト・森下美和さんが伴奏を担って下さって、最後まで歌いきる事が出来ました」

 プッチーニやヴェルディの有名アリアばかりのこのアルバム。オペラの普及と同時に、The Opera WAKAYAMAの活動資金に役立てようという矢倉さんの熱い思いから制作されたのでしょう。コンサートなどで販売されるそうですから、しっかり応援したいものです。

 問い合わせはThe Opera WAKAYAMA事務局(090・8205・2783)へ。

 LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

 

ここから広告です

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】炊飯も無水調理もおまかせ

    半世紀以上愛される無水鍋

  • 写真

    【&TRAVEL】1万足を超える靴の博物館

    トロントでミュージアム巡り

  • 写真

    【&M】複業は人生を広げる選択肢

    著者と語る朝渋・西村創一朗

  • 写真

    【&w】IoTが暮らしをサポート

    共働き家族の必需品〈PR〉

  • 写真

    好書好日サリンジャーの見事な人生

    映画「ライ麦畑の反逆児」公開

  • 写真

    WEBRONZAZOZO前澤ポエムにご注意

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン上海ユニークなリノベホテル

    古きよき時代と現代性を体験

  • 写真

    T JAPAN対談・水晶玉子×濱 美奈子

    激動の時代、どう生きる?

  • 写真

    GLOBE+王家の末裔、王位に意欲?

    イタリアで今も続く争い

  • 写真

    sippo交通事故で大けがの子猫

    懸命な治療、リハビリで快復

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ