メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月14日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

歌の力で和歌山元気に

写真: 拡大

■ぶらくりカラオケ&歌謡ステージ

 今、ぶらくり丁が一番のにぎわいを見せるのが、毎月第2日曜日のポポロハスマーケット。商店街のアーケード内で行われる「〜“手づくり”と“ロハス”〜」をテーマにしたマルシェイベントです。

 そして、このイベントにあわせて、商店街にある和歌山ブルースの歌碑の前で、「ぶらくり歌謡ステージ」が年2回開催されてきました。この10月からは、会場を本町2丁目のフォルテワジマ4Fホールに移して、カラオケも歌う「紀州の歌大集合! ぶらくりカラオケ&歌謡ステージ」として開催されることになりました。

 1部は、WAKAウタ! カラオケ大会。「和歌山ブルース」や「熊野古道」など和歌山のご当地ソングと、坂本冬美さん、天童よしみさん、田川寿美さん、ラルクアンシエルさんなど和歌山ゆかりのアーティストの歌を課題曲にして楽しみます。そして、審査は終演後に会場の皆さんの投票で決める観客参加型で、歌の力で和歌山を盛り上げようというイベントです。この大会は、出演費3千円、30人の出演者を募集中(締め切り15日、多数の場合は抽選)です。

 2部は、5人の地元歌手たちの歌謡ステージ。ご当地ソングを中心にうたいます。南紀で活躍する、「熊野川」の峰じゅん子さんと「ここは串本」の峯上ひろしさんは、久方ぶりの和歌山市内でのステージ。そして「我が名は青洲」が人気の宮本静さん、今年になって「大好き わかやま」で歌手デビューした鎌田優美さん、わかやまソングコンテスト2019グランプリ「想い出の紀州路」の木下大知さんとフレッシュな顔ぶれです。

 「ぶらくりカラオケ&歌謡ステージ」は、10月13日(日)午前11時から、会場はフォルテワジマ、観覧は無料です。問い合わせは実行委員会(073・457・1011)まで。

 LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ