メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

椿温泉の朝来帰を歌う

写真: 拡大

■「満ち潮」川野夏美

〈和歌山の椿温泉のすぐ近くに 「朝来帰」と書いて 「あさらぎ」と読ませる場所があって、なんて美しい地名なんだろう、いつか歌で使いたいとずっと思ってた……〉

     ♪       ♯

 和歌山市出身で、「残酷な天使のテーゼ」や、やしきたかじんの「東京」などで知られる作詞家、及川眠子さんは、ツイッターでこうつぶやいています。

 及川さんの詞が、川野夏美さんの歌う「満ち潮」として、11月に発売されました。ノスタルジックな歌詞につられて、車を走らせました。高速を南紀白浜インターで降り、国道42号を南に向かう。くねくねした海沿いのドライブで10分ほど。椿温泉のすぐ手前に、「朝来帰」のバス停はありました。

 わずかな本数の時刻表を眺め、海をみると、小さな漁港それ以外、なんにもない。それが「満ち潮」の歌の世界に、不思議に合って、デジャブのような光景に浸ることができました。ここまで来たからには、椿温泉のお湯にも浸って帰ったことはいうまでもありません。

 川野さんはクラウンミュージックの人気歌手。いつもの演歌と違った歌謡の世界をしっとりと歌い、まるでドラマをみるような曲に仕上げています。とりわけ、サビの「Bye bye my love」のリフレインが耳に残ります。カラオケでも歌いやすいのですが、微妙な表現力がためされる楽曲です。

     ♪       ♯

 新年1月9日(木)、川野夏美さんを招いて、「満ち潮」新曲発表会が行われます。白浜・田辺ゆかりの歌手、富士わか子さん、橋度順子さん、宮本静さん、峰じゅん子さんも駆けつけます。会場は、JR椿駅前の旧椿小学校体育館。開演は列車の時刻にあわせ午後2時20分から。入場券は新曲CD付き1500円。先着300人。問い合わせは椿温泉観光協会(0739・46・0836)。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ