メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月05日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ネイチャーフォト

クローズアップの視点編:1

写真: 拡大

水滴

■タイミングが決め手

 普段、我々は多くの生き物に囲まれて生活している。肉眼ではっきり見えるもの以外にも小さな生き物は無数に存在しているが、極々小さな生き物は「見よう」としなければ見ることができない。わずか数ミリメートルの生き物を観察するには、カメラで撮影するのがおすすめである。倍率の高いレンズを使えばルーペのように拡大して見ることができるし、また撮影した写真をもとにじっくりと観察することもできる。

 小さなものをクローズアップして撮影することをマクロ撮影というが、かつては特殊な装置をそろえなければならなかった。しかし、近年のデジタルカメラは急速に進化しており、コンパクトカメラでさえマクロ・モードが搭載されているものが多い。今や誰でもマクロ撮影を手軽に楽しむことができるようになった。今編では、身近にいる小さな生き物などを取り上げて「クローズアップの世界」を紹介してみたい。

 水滴は生き物ではないが、「クローズアップの世界」に触れ、撮影するにはよい被写体になる。ポタリポタリとしたたり落ちるタイミングをつかむのは意外に難しく、ストロボを使って動きを止めるとよい。

 (写真は、白浜町にて撮影したホウオウゴケから落ちる水滴)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ