メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月02日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ネイチャーフォト

有尾類編:1

写真: 拡大

ハコネサンショウウオ 

■細長い体形と長い尾

 我々人間を含む脊椎(せきつい)動物は大きく5種類(哺乳類、鳥類、爬虫(はちゅう)類、両生類、魚類)に分けることができる。そのなかで、両生類と呼ばれる動物群には、尾がなく肢が発達した無尾類(カエル類)と、長い尾があり短い四肢のある有尾類(サンショウウオなど)、細長い体のアシナシイモリ類の三つのグループがあり、日本には無尾類と有尾類が生息している。両生類はほぼすべてが水中で産卵し淡水域で生活することから、水への依存度が極めて高い生き物である。

 和歌山県には現在7種類の有尾類が生息し(移殖されたものも含む)それは、豊かな水環境が残っていることを表している。今編では、県下に生息する両生類のうち有尾類(サンショウウオ類、イモリ類、オオサンショウウオ)を紹介したいと思う。

 ハコネサンショウウオは他のサンショウウオに比べ細長い体形で、尾が長いのが特徴。県下では極めて数が少ないようで、見かけることはまれ。山地の伏流水に生息する。近年、分子系統学的な解析が盛んにおこなわれるようになり、今までハコネサンショウウオという一つの種とみられていたものの中に複数種が含まれていることが判明し、ツクバハコネサンショウウオやシコクハコネサンショウウオなどの新種記載が相次いでいる。県下にはハコネサンショウウオが分布する。

 (写真は、果無山脈のハコネサンショウウオ)

◆内山さんのホームページは、http://uchiyamaryu.com/

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ