メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

配信コンサート堪能を

写真: 拡大

■宮下直子 ピアノの響き

 こんな時こそ、音楽の営みや人の繋(つな)がりを大切にし、途切れることなく、永く「縷々(るる)」と続けていきたい。LURUHALLの「縷々」に込められた思いをお話しし、ネットでのコンサートを相談したところ、ピアニストの宮下直子さんが、「いいわよ!」と快く応えてくれました。こうして、LURUHALLのステージから最先端のテクノロジーを駆使した無観客のコンサートが、6月7日(日)14時から配信されます。

  ♪    ♯

 宮下さんは、和歌山市在住。東京芸術大学卒業後、ロンドンに留学し、帰国後も多様な演奏活動を続けています。昨年から「きのくに音楽祭」のプロデューサーも務めています。

 彼女の思いがこもったプログラムは、「春だ!」という喜びにあふれたショパンの24のプレリュード第1番ハ長調からはじまります。英国留学以来35年ぶりに弾くノクターン夜想曲イ長調、そして世界中の犠牲者に追悼の気持ちを表して、ベートーベンの葬送ソナタ。旅行気分を味わっていただければと、ドビュッシーのプレリュード第1集より、彼が何度も旅した島の丘を曲名にした「アナカプリの丘」など3曲。ステイホーム中に、心に忍び寄って来たというシューベルトの即興曲op.90―3。最後は、レオポルド・ゴドフスキーという奇才ピアニストがアレンジした「楽興の時」。超絶難ながら、ご機嫌な気分になれます。

  ♪    ♯

 この配信コンサートは、響きの良いホールの特等席に設置された特殊マイクからバイノーラル録音で届けられます。ヘッドホンやイヤホンで聞けば、生演奏のような自然な音そのままに、全方向へ立体的に広がり、会場に居るかのようにコンサートを楽しめます。ライブ配信は、YouTubeとフェイスブックで無料でご覧になれます。また、YouTubeに比べて2・5倍の高音質で楽しめるプレミア配信(1千円)や、ライブのハイレゾ音源のダウンロード販売もあり、いろんなスタイルで、お家で音楽を楽しめます。詳しくはhttps://www.facebook.com/events/235603174414657/。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

和歌山総局から

読者の方々に役立つ和歌山県内の情報を丹念に取材し、お伝えしていきます。地域の話題をいつでもお寄せ下さい。

メールはこちらから

朝日新聞 和歌山総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ