メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

力強い帰国ステージ

写真: 拡大

■ユミ・ハラ・コークウェルさん 配信ライブ

 ロンドン在住の日本人ミュージシャンで医師のユミ・ハラ・コークウェルさんの配信ライブが和歌山市の「LURUHALL」で、客数を限定して行われました。現在、英国の音楽シーンで多彩な活躍を重ねている彼女の帰国ステージは、時に日本語も交えながらのピアノ弾き語り。最初のひと弾きからロック魂を感じさせ、シンプルかつ力強い印象に残るものでした。

    ♪    ♯

 定期的に日本でライブを開いているコークウェルさん。帰国後にPCR検査を受け、自分で2週間も隔離してまでライブを開きたいとの意気込みを感じたのかもしれません。

 「このホールは、和歌山のタカラといいたい!」とコークウェルさん。ほど良い空間での演奏はとてもやりやすく、スタインウェイのグランドピアノがあるのは信じられない、との言葉を公演後にいただきました。続けて「配信を通じ、世界中のアーティストにここでやってもらいましょうよ」。ホールの響きに魅せられて、岐阜県から移住した配信担当スタッフは跳び上がって喜んでいました。

    ♪    ♯

 この日、競演したのは大阪在住のフェイ・ターンさんと、中辺路在住のペアのAWAYAさん。ターンさんは、ロシア生まれの電子楽器・テルミンの弾き語りで知られています。とても優しい不思議な歌世界、アナログな電子音は声とぴったりあうのです。

 AWAYAさんは、熊野に暮らし、自然からのサンプリング音や、多様な楽器、ボイスパフォーマンスを重ねて、絵のようなステージをつくりだしてくれました。この3組によるフィナーレのセッションは、空間全体に広がる芸術の世界です。26日午前0時まで、約2時間の全公演と、フィナーレを視聴(1千円)できます。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ