メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

古楽器で聴く名曲たち

写真:「デンハーグピアノ五重奏団」の演奏会の告知ポスター 拡大「デンハーグピアノ五重奏団」の演奏会の告知ポスター

■デンハーグピアノ五重奏団の演奏会

 コロナ禍にあって音楽の世界もコンサートの中止が相次ぎ、大きな痛手を受けてきました。秋のクラシックシーズンをむかえ、10月のきのくに音楽祭、県民文化会館開館50周年の記念コンサートなど、10本を超すクラシックのホールコンサートが、感染症対策のガイドラインに従って開催されます。

   ♪   ♯

 先陣をきって、古楽器アンサンブル!デンハーグピアノ五重奏団の演奏会「ベートーヴェンの生きた時代の楽器で聴く珠玉の名曲コンサート」が行われます。世界的にも珍しいフォルテピアノ、バイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスの楽団。2009年にオランダの音楽祭でデビュー後、日本国内外で多くの活動を通じて、古楽器による室内楽の普及に努めています。NHK BSで放映されるなど高い評価を得ています。

 今回使用するフォルテピアノは、1835年ごろ、当時のオーストリア帝国の支配下にあったプラハで製作されました。白鍵は真珠層を持つ貝で彩られ、黒鍵には金箔(きんぱく)の下地にべっこうと豪華絢爛(けんらん)。ウィーンの伝統の柔らかさと東欧の香りが感じられる美しい音色が特徴です。

   ♪   ♯

 プログラムは、今年、生誕250年のベートーベン:ピアノソナタ「悲愴(ひそう)」から第2楽章、「月光」から第1楽章(以上ソロ)、ピアノ協奏曲第3番ハ短調。そして、J・N・フンメル:ピアノ五重奏曲変ホ短調から第3・4楽章、シューベルト:ピアノ五重奏曲イ長調「ます」から第4・5楽章など。

 東京からフォルテピアノを持ち込む、この演奏会は、25日午後6時半から、県立図書館「メディア・アート・ホール」で。前売り3千円、当日4千円。限定150席。チケットは、県民文化会館、和歌山市民会館、ウェブサイト(https://luruhall.zaiko.io/)で。

電話での取り置きは、同図書館(073・436・9530)。

LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ