メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月04日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

包み込む響きを堪能

写真: 拡大

■「Mah!県立図書館」お披露目コンサート

 和歌山市西高松1丁目の「Mah!県立図書館」(メディア・アート・ホール)で4月17日午後2時からコンサートが開かれます。ホールは音響改修が完了したばかり。同館の音楽監督の澤和樹・東京芸術大学長が監修し、天井反射板と背面反射板を設けて響きが良くなり、演奏者にも観客にも包まれるような響きが届きます。

 このお披露目コンサートには、和歌山で活動するクラシック演奏家を中心に寄稿される「わかやま新報」の連載コラム「とらふすクラシック」の筆者らが出演します。この春に迎える連載200回も記念しました。同時に、昨年からのコロナ禍で演奏機会が激減する中、音楽活動を続ける演奏家への支援のコンサートとなります。

             #♪

 プログラムは、村上真希子さんのピアノでバッハのブゾーニ:シャコンヌ▽大守真央さんと中川知保さんのピアノ連弾でドビュッシーの小組曲▽黒江万金堂さんのフルートとギターでピアソラの「タンゴの歴史」より▽宮下直子さんのピアノでシューベルトの即興曲作品番号142―3▽砂原悟さんのピアノでショパンのアンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ作品番号22▽井岡潤子さんのソプラノでシューベルトの魔王や黒人霊歌など。この6組による多様な演奏は、新しいホールの包み込むような響きを堪能させるものです。

             #♪

 入場無料(要予約)ですが、1人1千円以上のご支援を会場でお願いします。希望者はコンサート実行委員会(073・457・1011)へ電話し、席番号(1人4席まで)を入手ください。先着150人。受け付けは午前10時から午後5時、木曜定休。

 来場できない方には、インターネットのライブ配信で、臨場感あふれるバイノーラル録音で、会場の完全中継をお届けします。紙面に掲載されたポスターのQRコードから申し込みサイトに入れます。会場と配信いずれも、収益のすべては出演アーティストの支援に向けられます。

(LURU MUSIC 狐島 代表 岩橋和廣)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ