メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

連載: ときめく★楽音生活【ときめく★楽音生活】

歌謡ポップ 期待の19歳

写真:原田波人さん「永遠の一秒」 拡大原田波人さん「永遠の一秒」

 新年早々の1月12日、和歌山市出身の新人歌手が、日本クラウンからめでたくデビューしました。19歳の原田波人(なみと)さん。長年、CDショップをやっていますが、これほどレコードメーカーが力をいれる本県歌手は、坂本冬美さんや田川寿美さん以来の気がします。

 波人さんは、歌好きのおじいさんの影響で4歳から演歌や歌謡曲を歌い、小学校の5、6年の頃には、カラオケスタジオなどで、人前でも歌を披露するようになります。

 声変わりするまでは、女性の演歌を女性歌手と同じキーで歌い、喝采をあびたそうです。2016年に九度山町で開かれたNHKのど自慢に出場。女手一つで育ててくれた母親のために、母親の好きな曲・長山洋子さんの「蜩(ひぐらし)」を歌い、見事チャンピオンに。その後のグランドチャンピオン大会に進みました。

 母親の喜ぶ姿とステージで歌うことに大きな喜びを見つけ、歌手になることを決めました。19年、日本クラウン新人オーディションで準グランプリを獲得。今回の歌手デビューという夢を果たしたのです。

 演歌で育った波人さんですが、デビュー曲「永遠の一秒」は、70年代を感じる軽快な歌謡ポップナンバーです。「純度120%の歌声」というキャッチフレーズ通りの優しい声が、とても気持ち良く、さわやかに流れる楽曲です。「失恋前向きソング」と自ら紹介しています。175センチのスリムな男の子。可愛い笑顔の中に、たくましささえ感じ、期待が大きく膨らみます。

 「今まで応援していただいた和歌山の皆様には、必ずご恩返しをしたいですね」。電話から聞こえる波人さんの声は、笑顔が思い浮かぶような明るさです。演歌、歌謡ファンならずとも、オール和歌山で応援していきたいものです。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ