メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山形

ピックアップ

山形の情報

特集

高校野球
球児たちの熱い戦いはこちら。
ヤッさんの探水魚
こちら臨時支局@フラワー長井線
方角石
リポートやまがた
根ほり葉ほり
話題の人や注目株、そしてキーパーソンと目される人たちに、根ほり葉ほりインタビューします。
教えて! がったん
戦後70年
桃色ウサヒのまちおこし日和
ピカピカひかり通信 飛島
青で行こう リレーモノローグ
やまがた医療塾
ピッチサイドの風
幸福の赤いサクランボ
住めば、映画の都
山大生死亡 「119番」訴訟
スポーツ
「モンテディオ山形」の情報など満載!
イベント
美術館や博物館などの情報を掲載しています。

山形のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

西川・月山スノーシューパーク [体験・遊覧][スポーツ]

西川・月山スノーシューパーク

  • 2018年12月15日(土) ~ 2019年03月31日(日)
  • 「月山」ICより山形方面に約10分西川町営バス、月山志津温泉線 弓張平下車
  • 西川町の白銀の大パノラマへようこそ! 月山山麓から里山まで、初心者から上級者まで、様々なプログラムがある。全コースガイド付きで安心してスノーシューを楽しめる。各種レンタルも充実(スノーシュー、ブーツ、ストック)。西川町の各地区で開催、集合場所は各地区の施設。 ※西川IC(水沢・海味・間沢・沼山エリア)、月山IC(大井沢、志津・弓張平エリア)
樹氷ライトアップ [観察・ウォッチング][体験・遊覧][イルミネーション・ライトアップ]

樹氷ライトアップ

  • 2018年12月22日(土) ~ 2019年03月03日(日)
  • 山形自動車道「山形蔵王IC」から西蔵王高原ライン経由約30分
  • 静寂な、そして漆黒の闇の中に色彩豊かな照明で浮き上がる樹氷の姿は、日中の白銀に輝くそれとは趣がまったく異なり、まるで幻想的な世界に迷い込んだかのよう。マイナス10度以下になるため、防寒対策を万全にして出かけよう。※スキー・スノーボードの持ち込み、滑走は不可
旧西田川郡役所 ライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

旧西田川郡役所 ライトアップ

  • 2018年10月01日(月) ~ 2019年02月27日(水)
  • 山形自動車道鶴岡ICより約3kmJR羽越本線鶴岡駅よりバス約10分
  • 白亜の洋風建築物の旧西田川郡役所・大宝館がライトアップされる。雪景色の夕暮れ時が幻想的でロマンチックな空間を作り上げる。例年12/23より実施される「鶴岡冬まつり」の期間にあわせての点灯だが、今年は期間を延ばして例年よりも長く楽しめるのが嬉しい。
光のプロムナード [イルミネーション・ライトアップ]

光のプロムナード

  • 2018年11月10日(土) ~ 2019年01月14日(月)
  • 山形自動車道「山形蔵王」ICより約10分JR「山形」駅から徒歩約20分
  • 山形市の冬の風物詩として定着した「光のプロムナード」。温かな光に包まれた中心商店街を散策してみてはいかが?
やや祭り [お祭り][年中行事・歳時記]

やや祭り

  • 2019年01月13日(日)
  • JR余目駅からタクシー10分
  • 庄内町千河原に古くから伝わる「やや祭り」は、雪の降りしきる厳寒の中、ケンダイという腰ミノ姿の裸少年達が冷水を浴び、安産と無病息災・身体堅固を祈願する東北の奇祭。約300年前から行われているという。肩から手桶で何杯も冷水を浴びる光景は厳粛そのものであり、見物人が思わず身ぶるいするようなこの行事こそ、祭りのみどころ。
しゃりん寒鱈まつり [食のイベント]

しゃりん寒鱈まつり

  • 2019年01月13日(日)
  • 日本海東北自動車道 あつみ温泉ICから約10分JR羽越本線 あつみ温泉駅からタクシー約8分
  • 庄内浜の冬の味覚、「寒鱈汁」が一杯600円(500食限定)で販売される。地元鼠ヶ関港で水揚げされた季節限定の寒鱈(真鱈)を味噌仕立てで、鱈の身も骨も内臓もまるごとつかい調理する。大鍋から熱々を提供し、日本海の海の幸を存分に楽しめる。岩海苔を添えた熱々の寒鱈汁を味わおう。
山形市初市 [年中行事・歳時記][物産展][フリーマーケット・バザー]

山形市初市

  • 2019年01月10日(木)
  • 山形自動車道山形蔵王ICから約15分JR山形駅から徒歩約15分
  • 商業の株を象徴しての「かぶ」、長寿を表す「白ひげ」などの野菜、初あめ、団子木の縁起物や、臼、杵、まな板などの木工品、家庭用品などの露店が立ち並ぶ。
羽黒山松例祭 [お祭り][年中行事・歳時記]

羽黒山松例祭

  • 2018年12月31日(月) ~ 2019年01月01日(火)
  • 山形道庄内あさひICより約25km羽越本線鶴岡駅から羽黒山頂行きバスで50分 ※JR鶴岡駅より、臨時バスを運行予定
  • 大晦日から元旦に行われる羽黒山の代表的な祭り「松例祭」。山頂にある合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、100日間の修行をした二人の山伏・松聖の験力を競う様々な神事が夜を徹して行われる。中でも11時からの「大松明引き」神事はつつが虫をかたどった大松明を焼き払う災厄を祓うもので、若者衆が綱を引く迫力満点の姿は見どころの一つとなっており、国の重要無形民俗文化財に指定されている。
七日町観音堂だるま市 [お祭り][年中行事・歳時記]

七日町観音堂だるま市

  • 2018年12月17日(月)
  • 鶴岡駅からバス10分
  • 境内には朝から、だるまや熊手、羽子板など正月の縁起物を売る出店が並び、夕刻からは七日町商店街の「歳の市」も開かれ、「福」を求める参拝客で賑わいをみせる。またこの日は「切山椒」という駄菓子を食べるのが慣わしとなっている。
「安達峰一郎生誕150周年に向けて~プレイベント展」と「山辺人形浄瑠璃芝居人形展」 [展示会・展示イベント]

「安達峰一郎生誕150周年に向けて~プレイベント展」と「山辺人形浄瑠璃芝居人形展」

  • 2018年11月03日(土) ~ 2018年12月22日(土)
  • 東北中央自動車道山形中央ICより約7分JR左沢線羽前山辺駅より徒歩約5分
  • 山辺町が生んだ偉人安達峰一郎博士は、第一次世界大戦の頃に外交官として世界平和に尽力し、「世界の良心」とうたわれている。来年は生誕150周年の年にあたる。そのプレイベントとして、ふるさと資料館1階にて、博士の幼少期を中心に貴重な資料や写真を展示している。また、ふるさと資料館2階では、町の文化財に指定されている「山辺人形浄瑠璃芝居」の人形や衣装の数々を公開している。

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】元ギターキッズにおすすめ!

    マーシャル感満点のイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】“黒魔術”の島で不思議体験

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】自分でネジ締めできますか

    キャンプ車のタイヤチェック

  • 写真

    【&w】年の初めを迎えるしめかざり

    美しい日本の文化

  • 写真

    好書好日野宮真貴の着こなし術が満載

    “手作り”「おしゃれかるた」

  • 写真

    WEBRONZA『まんぷく』の塩作りに異論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハワイ島で過ごす最高の時間

    人気ホテルがリニューアル

  • 写真

    T JAPAN表現者がまとう、ダイヤモンド

    朝吹真理子、中村祥子らが競演

  • 写真

    GLOBE+黄色いベスト、どこから来た

    GLOBE編集長が解説

  • 写真

    sippo日本の冬といえば「こたつ」

    猫専用こたつを試してみた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ