メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

教えて! がったん

水害対策「輪中堤」って何?

写真:最上川沿いに築かれた輪中堤=尾花沢市毒沢 拡大最上川沿いに築かれた輪中堤=尾花沢市毒沢

写真:住民説明会で国土交通省新庄河川事務所が配布した資料。「輪中堤」の場所のイメージが点線で記されている。下側が北にあたる 拡大住民説明会で国土交通省新庄河川事務所が配布した資料。「輪中堤」の場所のイメージが点線で記されている。下側が北にあたる

 豪雨で8月に2度の水害に見舞われた戸沢村の蔵岡地区。対策として国は、地元住民に対し、集落を囲む「輪中堤」をつくることを提案しました。どういうものなのでしょうか。朝日新聞山形総局のマスコットキャラクター「がったん」が解説します。

 ◆ 集落を取り組む堤防 工期短く低予算

  ――輪中堤ってどういうものなんだろう。

 集落や耕地を取り囲むようにつくられた堤防のことだよ。土手などで囲うことで、近くの河川があふれた時に堤防の内側に水が入るのを防ぐ。江戸時代につくられたものが多いとされ、東海地方の木曽三川(木曽川、長良川、揖斐川)流域の「輪中」が有名だね。

 河川の両岸に堤防を設けたり、川底を深く掘ったりするには多くの予算と時間がかかるけれど、集落を囲うだけの輪中堤は比較的工期が短く、費用も安い。集落全体のかさ上げや高台移転に比べても、集落を現状に近い形で維持できる利点がある。近年は集落が点在する農村地での治水策として見直され、各地で採用されているよ。

 ――県内にもあるの?

 尾花沢市の毒沢地区と大蔵村の作之巻地区に、国がつくった輪中堤がある。両地区は、カーブする最上川の弧の内側に住宅があり、それらを囲うように堤防が築かれている。国土交通省新庄河川事務所によると、作之巻の堤防は盛り土で高さは約5メートル、全長は約210メートルあるそうだ。

 ――なぜ堤防が必要なの?

 8月5〜6日、戸沢村では24時間で360ミリを超える猛烈な雨が降った。蔵岡地区の東側を流れる角間沢川には大量の雨水が流れ込み、流量が急増。あふれた水が一気に集落に流れ込んだ。今年1月に整備された電動の排水ポンプが停電で稼働しなかったことも被害を拡大させた。村によると、66棟が床上・床下浸水。8月末の豪雨でも22棟が浸水した。

 角間沢川の氾濫(はん・らん)に備え、同事務所は10月14日の説明会で集落の南側に堤防をつくることを提案した。北側の最上川沿いの堤防(国道47号)と合わせると、集落を堤防で囲む「輪中堤」ができることになる。

 ――被害の防止は期待できそう?

 青森県南部の馬淵川では2011年9月、洪水で広範囲が水につかる中、高さ約2メートルの輪中堤で囲まれた集落が被害を免れた例がある。一方で、同月の台風12号が甚大な被害をもたらした三重県紀宝町では、濁流が輪中堤を越えて集落に流れ込んだこともあるんだ。

 ――今後の動きは?

 国は、建設時期や堤防の高さなどについては今後、検討するとしている。住民から、田畑の上につくることに否定的な声が上がるなど用地取得の問題もある。

 東北大の田中仁教授(水工学)は「安全性と利便性は必ずしも一致しないので、住民と国が地道に合意形成していかないといけない」と指摘しつつ、「堤防やダムは『100年に一度の大雨』など、ある一定の雨量を基準に設計されるが、それを上回ることは必ず起こる。温暖化などで大雨の頻度が高まる昨今、避難計画なども含めてハード、ソフト両面から対策を考えることが大切だ」と話しているよ。よくわがったん?(西田理人)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ