メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

教えて! がったん

新県産米「雪若丸」評判は

写真:スーパーの売り場には雪若丸が平積みになっていた。「若い世代を中心に、リピーターも多いですよ」と荒武浩之店長=山形市嶋北2丁目のおーばん山形嶋店 拡大スーパーの売り場には雪若丸が平積みになっていた。「若い世代を中心に、リピーターも多いですよ」と荒武浩之店長=山形市嶋北2丁目のおーばん山形嶋店

 県産の新ブランド米「雪若丸」が9月下旬に本格デビューしてから1カ月が過ぎました。市場や消費者の評価、売れ行きはどうなっているのでしょうか。朝日新聞山形総局のマスコットキャラクター「がったん」が解説します。

 ◆ 少し安価で好評「先輩米」と差別化課題

 ――出荷が好調のようだね。

 今年は1万トンの出荷を予定している。そのうち8千トンを出荷する予定のJA全農山形によると、10月末現在で1300トンを出荷したそうだ。すでに2割近くが出荷されていて、かなり早いペースと言えるね。

 県は1億3千万円を投じPRに力を入れているよ。俳優の田中圭さんを起用したCMを制作し、県内はじめ首都圏や名古屋、大阪の大都市圏で放映。雑誌や交通に広告を出した。今のところ、県内向け6割、県外向け4割の比率で出荷されているそうだよ。

 ――評判はどうなの?

 雪若丸の強みはしっかりとした粒感。県の県産米ブランド推進課によると、すしやカレーにも合い、「食べ応えもある」と子育て世代に好評らしい。11月からは、羽田と成田の両空港にあるJALの国際線出発ラウンジのカレーにも採用されたんだ。

 東京都内の百貨店に売り場を持つ「米処 結米屋」(千葉県松戸市)の渋谷梨絵社長(41)は「最高級品種は全国で新品種が多い。雪若丸は少し安価なため、食味に加えて価格帯でも差別化できている」と話しているよ。

 ――そうなんだ。価格が少し安いんだね。

 JA全農の卸価格は玄米で60キロ約1万5千円。これは県産コシヒカリと同水準だ。つや姫と比べ2200円ほど安いものの、市場全体では高級品のクラスに入る。県内では、5キロ2200円程度で店頭に並んでいるようだ。

 ――つや姫、はえぬきといった「先輩」とのすみ分けはどうするのかな。

 そこなんだ。県内のシェアは、価格を抑えたはえぬきが60%、高価格帯のつや姫が15%。3%程度の雪若丸はその間に位置する。雪若丸の人気が出すぎて価格が上がれば、つや姫とぶつかる。逆もまたしかりだ。県は、食味の違いなどそれぞれの特徴をPRしていくとしているよ。

 ――これから増産していくのかな。

 そのようだよ。今年産の雪若丸の作付面積は約1700ヘクタール。来年の2019年産は約2700ヘクタールで、生産量は約1万6千トンに増える予定だ。ただ、20年以降は未定で、市場の需要を見極めて決める。

 今年は、富山県の「富富富」や福井県の「いちほまれ」など、新ブランド米があちこちで登場した。農業関係者からは「減り続けるコメ需要の中、市場は業務用といった安いコメを求めている。高いコメの競争環境は厳しくなる一方だ」という不安の声も出ている。

 それでも、小売り関係者からは「今までにない食味で新鮮」という意見もあったよ。全国で雪若丸のファンが増えればいいね。よくわがったん?(田中紳顕)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ