メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月12日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権大会】

球音/助っ人 将棋の県代表

写真:快な守備を見せる新庄南の佐藤大空選手=県野球場 拡大快な守備を見せる新庄南の佐藤大空選手=県野球場

写真:始球式で投げる小国のマネジャー工藤奈緒香さん=米沢 拡大始球式で投げる小国のマネジャー工藤奈緒香さん=米沢

 ◆ 新庄南・佐藤大空選手/約束通り復帰

 新庄南は選手12人の半数が「助っ人」。梁瀬莉輝主将(3年)らが以前、野球部に在籍した仲間を説得し、単独チームで今大会への出場を果たした。

 三塁手の佐藤大空(た・く)選手(3年)も野球部に戻った一人。三塁線を襲う打球に飛び込むなどガッツあふれるプレーが光った。

 6月までは将棋盤上で戦っていた。野球は小学2年から始めたが、中学3年の時にテレビで見たプロ棋士の対局がきっかけで将棋に熱中。ネット対局や詰将棋で腕を磨いた。

 新庄南への進学後、野球部にいったん入部したが、「将棋に集中したい」と退部。しかし仲間と約束した。「将棋が終わったら最後の夏は戻る」

 佐藤選手は今年5月の県高校将棋選手権大会と、6月の全国高校将棋竜王戦県大会で優勝。約束通り野球部に戻って夏を迎えた。

 チームは初戦コールド負けに終わり、佐藤選手もブランクから「バットが重く感じた」と振り返る。

 今月末には将棋の県代表として全国大会に出場する。「将棋をしながら大きな球場で仲間と野球ができて幸せ。負けた悔しさは将棋で晴らす」と誓った。(鷲田智憲)

        ◇

 ◆ 小国唯一の部員 工藤さん始球式/3年マネージャー

 米沢市営野球場での始球式。野球部の練習着を着た小国のマネジャー、工藤奈緒香さん(3年)の投げたボールはノーバウンドで捕手のミットに届いた。スタンドから拍手が送られた。

 小国唯一の野球部員。野球をしていた3歳上の兄の影響で、高校では野球部のマネジャーをやろうと、地元の小国に進学した。

 小国は昨夏、米沢東との連合チームで出場。工藤さんも記録員としてベンチに入った。初戦で敗れたが、先輩たちが笑顔でプレーしている姿に感動した。

 3年生が引退し、部員は工藤さんだけに。「やめようかな」と思った時期もあった。部室のホワイトボードに記された「あと1日」。昨夏の開幕日以降、更新されていない。「あの夏は楽しかったな」。思い出して涙がこぼれたこともあった。

 工藤さんは今、部活ノートに練習メニューなどを書きためる。「卒業後に新入部員が来たら、すぐに活動を再開できるように」。そんな思いからだ。

 今月初め、始球式を打診され、「やりたいです」と即答した。」

 マウンドに立つのは初めて。友人とのキャッチボールで準備し、始球式に臨んだ。

 工藤さんは「ドキドキしました。選手はいつもこんな気持ちでいるんだな、すごいなと思いました」と話した。(西田理人、石井力)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ