メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権大会】

友好都市対決 エール交換

写真:インターネット電話を通じて斉藤猛区長に声を掛ける皆川治市長=鶴岡市役所 拡大インターネット電話を通じて斉藤猛区長に声を掛ける皆川治市長=鶴岡市役所

 ◆ 鶴岡市長と東京・江戸川区長

 第101回全国高校野球選手権大会で、鶴岡東の3回戦(17日)の相手は関東一(東東京)。実は山形県鶴岡市と、関東一のある東京都江戸川区は、戦中の学童疎開を縁とする友好都市の関係だ。試合を前に、皆川治市長と斉藤猛区長が「終戦の日」の15日、両校の健闘を願ってエールを送り合った。

 市によると、1944(昭和19)年の夏、江戸川区の子どもたち約5千人が鶴岡市内の旅館や寺院などに集団疎開。戦後、子どもたちは東京に戻って成人してからも疎開先の人たちを忘れず、鶴岡を訪ねるようになったという。交流は続き、鶴岡市と江戸川区は81(昭和56)年、友好都市の盟約を結んだ。

 両校の対戦が決まると、斉藤区長が「一緒に甲子園で応援しよう」と皆川市長に持ちかけた。ところが皆川市長は公務で甲子園に行けないため、インターネット電話を通じたエール交換を提案したという。

 それぞれの学校の帽子をかぶった姿を相手に披露。皆川市長は「甲子園での対戦は、当時の人たちは誰も予想していなかったのではないか。歴史的な一戦ですね」と感慨深げな様子。「選手たちの活躍は市民と区民に元気を与えてくれる。ともに選手を応援しましょう」と声を掛け合った。

 市は17日の第4試合に合わせて市文化会館(荘銀タクト鶴岡)の大ホールを開放し、パブリックビューイングを実施する予定だ。(佐藤孝則)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ