メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第72回秋季東北地区高校野球大会】

鶴岡東 初の決勝へ

写真:鶴岡東―仙台城南 二回表、暴投の間に生還する三塁走者の馬場=岩手県営 拡大鶴岡東―仙台城南 二回表、暴投の間に生還する三塁走者の馬場=岩手県営

写真:鶴岡東・馬場和輝選手 拡大鶴岡東・馬場和輝選手

 ◆ 東北高校野球 センバツ出場濃厚 

 第72回秋季東北地区高校野球大会(東北地区高野連主催、朝日新聞盛岡総局など後援)は17日、岩手県営野球場で準決勝2試合があった。鶴岡東(山形1位)は、仙台城南(宮城3位)に10―0で六回コールド勝ちし、初の決勝進出を決めた。

 大会は来春の選抜大会の出場校を決める重要な判断材料になる。東北地区の出場枠は2校で、鶴岡東の出場が濃厚となった。

 18日午前10時から同球場で行われる決勝で、仙台育英(宮城1位)と対戦する。

     ◇

 ◆ 甲子園の舞台 更に近づきたい/4打点 4番・馬場和輝選手 

 一回表無死満塁の先制機で、4番に座る馬場和輝選手(2年)に打席が回ってきた。「甘い球は打っていこう」。4球目の直球を振り抜いた。「打ち損じたか」と思った打球は左翼手の前ではずんだ。2者が生還。後続からも2本の適時打が生まれ、初回に5点を挙げた。

 この日は二回にもリードを広げる適時二塁打。さらに三回には押し出し四球を選び、計4打点と4番の仕事を果たした。

 今夏の山形大会は20人のベンチ入りメンバーに入ったが、甲子園の登録メンバー18人からは外れた。その悔しさから「常に試合を想定して練習をしよう」と心がけた。「簡単なミスが減った」と手応えも感じ始めているという。

 持ち味は「強くバットが振れること」だが、試合では「後ろに良いバッターがいる」ことからつなぐことを意識しているという。

 打線は好調で、東北大会は3試合とも10得点。主軸を担う馬場選手は「走者をため、相手の隙をしっかりと狙えている」と分析している。

 秋の東北大会では初めての決勝進出を決め、チームは来春の選抜出場に大きく近づいた。「甲子園でプレーするのが夢。決勝でも一つひとつを積み重ねて、更に甲子園の舞台に近づきたい」 (鷲田智憲)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ