メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

根ほり葉ほり

漂着ごみ回収 自動化へのカギは?

写真: 拡大

 ◆ AIベンチャー社長 遠藤靖典さん(29)

 日本海に浮かぶ離島・飛島(酒田市)で昨年、ドローンやロボットを活用し、漂着ごみの自動回収をめざすプロジェクトが始まった。自動化へのカギを握る人工知能(AI)部分を担当する県内でも珍しい同市のAIベンチャー「ダーディット」社長の遠藤靖典さん(29)に聞いた。

 ◆ 判断に至る理屈の解明が必須

 ――AIは飛島での漂着ごみ回収のどんな部分を担うのでしょうか。

 プロジェクトは、飛島の海岸をドローンで撮影し、その画像から、どこにどんなごみがどれぐらいあるかを確認し、自動回収ロボットがごみを集め、運び出すのが最終目標です。ごみの識別・分別から、どういうルートで回収すると効率がいいかといった判断までをAIに担わせます。

 しかし、当面は人が集めたごみを海岸から自動で運び出すロボットを作ることです。飛島の海岸は岩がごろごろ転がる不整地。草木も生え、傾斜もあり、ハードルは高いですが、人間が決めたルートをロボットが障害物をよけながら「いい感じ」で進む、そんなものをめざしています。

 ◆ 第3次のブーム

 ――囲碁や将棋でプロを破り、自動車では自動運転技術の開発が進み、AIは進化がめざましいです。

 AIという概念がこの世に登場したのは半世紀以上前です。「ディープラーニング(深層学習)」が登場した現在は、1960年代、80年代に続く第3次AIブームと言われます。その分、現場からの期待値は高いので、過去のブームのように「なんだ、期待外れじゃん」とならないようにしないといけないですね。

 ――現在のAIには、どんな課題があるのですか。

 どういう理屈で成り立っているかがわかればこっちのものですが、この部分がブラックボックスです。

 例えば、車にカメラを搭載し、高速道路を走って動画を撮影します。AIにその動画に映った車の形を学習させます。その上で、このAIに別の高速道路の映像を解析させたとすると、次から次へと画面に現れる車を「これは乗用車」「トラック」などと分類できるようになります。

 でも、このAIくんが、どういう理屈をもって分類しているかは説明がつかない。わからないけれど動いている――。実に気持ち悪いですがこれが現実です。

 現在の車の自動運転技術も、舗装された道路や区画された街など整った環境での成果であって、いきなり上から何か落ちてきた――といった状況には対応できません。こうした「想定外」の状況が起きた場合、誰が責任を取るのかといった問題もあります。

 なぜこう判断したのか――。この部分の説明が可能にならない限り、AIが劇的に広がる、ということにはならないでしょう。

 ◆ 人の勘所に学ぶ

 ――人間はある程度、状況に応じて対応します。AIを進化させるには人間を知る、というわけですね。

 そうです。人間の動きには、勘所やコツといった説明できないことが多い。AIを進化させるためには、この説明できない部分を説明できるようにしていくことが必要です。これができれば、勘所がすべてだった人間の「伝統芸」などの技術を未来に継承させていくことにも役立ちます。「いまはない」「いまはできない」なら、その実現をめざすのがエンジニアです。(聞き手・鵜沼照都)

 ◎ えんどう・やすのり 1991年、酒田市生まれ。仙台電波高専(現・仙台高専)卒業後、都内の情報通信会社に就職し、パソコンのメモリーデバイス開発などに携わる。退社後、フリーのソフトウェア技術者を経て、2019年11月に都内でダーディットを設立。コロナ禍を受け、昨年7月に本社を酒田市に移転した。現在の従業員は5人。

     ◇

 「根ほり葉ほり」は今回で終わります。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

山形総局から

山形アサヒ・コムをご利用頂きありがとうございます。皆様のご意見・ご感想・ニュースや身近な話題などお気軽にメールでお寄せ下さい。お待ちしております。メールはこちらから

朝日新聞 山形総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ