メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山口

山口の情報

特集

RIO YAMAGUCHI
リオデジャネイロ五輪が5日、開幕する。活躍が期待される県内ゆかりの選手たちを紹介する。
ねがいごと百景
参院選を前に、その答えを探し、52歳のベテラン記者と、4月に入社したばかりの記者が県内各地を歩く
しあわせのありか 参院選を前に
若手記者が、戦前から戦中、戦後を生き抜いてきた人生の先輩たちを訪ね、幸福について語り合う。
まつりごと群像記
7月の参院選を前に、県内の人と人のつながりから見える「まつりごと」の風景を描く
リポート米軍艦載機
艦載機とは何か、岩国がどう変化するのかを考えたい。
産むと育てるの間で
新しい命をつないでいる田中病院の取り組みを紹介します
ルポやまぐち
ニュースの現場でいま、何が起きているのか――。そうした問いに応える
やまぐち食探訪
〈朝日・yab共同企画〉県内に息づく豊かな「食」と、それにまつわる人々の営みを紹介します
共に生きる
それぞれの3.11
「あの日」を胸に刻んで生きる県内の人々の思いを紹介します
J2レノファ群像
チームのリーダーや選手たち、裏方として支える人々を紹介する
だいあろーぐ 2016
県内ニュースに登場する「時の人」と対話(ダイアローグ)する記事を随時掲載します
やまぐち えきがたり
県内各地の鉄道駅をめぐり、そこにまつわるひと模様をつづります
18歳が選ぶ
18歳以上に選挙権年齢が引き下げられることを受け、朝日新聞山口総局が県内の高校生に実施したアンケート
回顧2015 取材ノートから
忘れたいこと。忘れ得ぬこと。忘れてはならないこと。県内に関係する今年の主な出来事を振り返る
月見草の詩
たとえ目立たなくとも輝く球児たちや、舞台裏でチームを支える「月見草」を探した
県大 特派員メモ
学生「特派員」たちからの報告を紹介します
末冨綾子のパリ通信
宇部と京都、パリを行き来し創作活動を続ける画家の末冨綾子さんが、テロに揺れるパリでの日常を描きます
さいこう山口
地方で生きることを選んだ若者たちの息づかいを伝えます
美味しさの旬感
食文化に詳しい和仁さんが、デザイナー三戸さんの挿絵と共に、季節感のあるおいしい「食」を紹介します
ふしぎ山口
山口で暮らし、不思議に思ったことやものを転勤族の朝日新聞記者の視点で随時報告します
旅しよ!
九州・山口各地の魅力的な場所を、イラスト地図とともに紹介します
だいあろーぐ 2015山口
県内ニュースに登場する「時の人」と対話(ダイアローグ)する記事を随時掲載します
支局長は行く
県内各地を駆け回る支局長たちが取材を通して感じ、考えたことを随時掲載します
技あり!やまぐち
〈朝日・yab共同企画〉職人、生産者、芸術家など、様々な分野で「技」を持つ人たちを紹介します

山口のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

田中絹代記念館企画展「女優田中絹代と映画監督6 田中絹代」 [展示会・展示イベント]

田中絹代記念館企画展「女優田中絹代と映画監督6 田中絹代」

  • 2016年11月29日(火) ~ 2017年03月05日(日)
  • 中国自動車道「下関」ICより約10分 関門トンネルより下関市街方面へ約10分JR下関駅よりバスで7分「唐戸バス停」下車徒歩5分
  • 映画を愛し、生涯を映画とともに歩み続けた女優田中絹代。40歳という女優としての円熟期を迎えた田中絹代の背後には、老いと新人女優の影が忍び寄っていた。主演女優としての限界を感じていた絹代は、「映画監督」としての道を切り拓こうとする。企画展では、田中絹代監督デビュー作品『恋文』(昭和28年/新東宝)に焦点を当て、映画監督へと進出する絹代を支えた巨匠監督たちと共に紹介する。
関門海峡から世界へ下関近代交通の変遷~烏山民俗資料館企画展~ [展示会・展示イベント][展覧会]

関門海峡から世界へ下関近代交通の変遷~烏山民俗資料館企画展~

  • 2016年09月10日(土) ~ 2017年02月14日(火)
  • 中国自動車道小月ICから20分、下関ICから30分JR川棚温泉駅からバス3分、川棚温泉バス停下車徒歩5分
  • 江戸時代に北前船の寄港地として栄えた下関港は、明治政府の国策のもと、近代航路の重要港として生まれ変わり、大型船に対応するため対岸には門司港が築かれる。両港に接続する鉄道網も整備され、関門地域は、国内外から物資と人の集まる国際貿易都市となった。今回の企画展では、航路図や路線図、古写真などで関門地域の近代交通の歴史と周辺地域の変遷を紹介。また会場の川棚温泉交流センターは建築家隈研吾の設計で知られる。
所蔵品展「特集:度会文流斎-謎のカリスマ御用絵師」 [展覧会]

所蔵品展「特集:度会文流斎-謎のカリスマ御用絵師」

  • 2016年11月17日(木) ~ 2017年01月22日(日)
  • 中国自動車道下関ICから「下関方面」に出て「壇の浦」方面へ、国道9号線合流地点を左折約5分JR下関駅東口(1、2番のりば)より「長府・小月・宇部方面」ゆきバス約20分、「市立美術館前」下車
  • 度会文流斎(わたらいぶんりゅうさい、生年不詳-1816 年)は、江戸時代中期の長府藩御用絵師だった人物。彼の生涯は限られた資料によって知られるのみだが、その伝承や作品は御用絵師の中で際立った存在であったことを物語り、同時代の女流俳人田上菊舎との交流も知られている。下関市立歴史博物館や功山寺などの作品も加え、文流斎やその周辺の作品30点あまりで、江戸中期の御用絵師の活動を紹介する。
錦帯橋ライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

錦帯橋ライトアップ

  • 2016年08月08日(月) ~ 2017年01月22日(日)
  • 山陽道「岩国」ICより約10分JR「岩国」駅よりバス約20分「錦帯橋」下車徒歩すぐ
  • 漆黒の中で黄金色に浮かび上がる錦帯橋は、神秘的な姿を見せる。昼間とは違う風情漂う錦帯橋をぜひお楽しみに。
画家からの贈りもの2-新収蔵作品より- [展覧会]

画家からの贈りもの2-新収蔵作品より-

  • 2016年09月30日(金) ~ 2017年01月16日(月)
  • 中国自動車道「美祢」ICより約40分JR長門市駅よりバス約20分、防長交通「湯免温泉」バス停より徒歩2分
  • 香月泰男は1911(明治44)年、現在の山口県長門市三隅に生まれた画家。32歳のとき戦争に召集され、旧満州で終戦を迎えた後は、ソ連軍によりシベリヤに抑留された。戦争、シベリヤ抑留の記憶を描いた「シベリヤ・シリーズ」が代表作。今展では、香月が晩年に訪れた海外の風景を描いた作品や日常を描いたスケッチ、初期から晩年までの油彩画など幅広く紹介する。
周南冬のツリーまつり(ウィンターイルミネーション2016) [イルミネーション・ライトアップ]

周南冬のツリーまつり(ウィンターイルミネーション2016)

  • 2016年11月26日(土) ~ 2017年01月10日(火)
  • 中国自動車道「徳山西」ICより約5kmJR山陽本線「徳山」駅よりすぐ
  • 徳山港フェリー乗り場がライトアップし、沿岸に広がる工場夜景とのコラボレーションを眺められる。また青空公園では好評のシンボルツリー(5m)が設置され、そのてっぺんからLEDライトのラインが走り、光と音楽の競演を演出。12月10日(土)、17日(土)にウィークエンドイベントが商店街、青空公園等で開催される。12月23日(祝・金)は期間中最大のイベントが開催され、御幸通でステージイベントなどを楽しめる。
干支(酉)のフクロウと記念写真 [体験・遊覧]

干支(酉)のフクロウと記念写真

  • 2016年11月26日(土) ~ 2017年01月09日(月)
  • 小郡萩道路絵堂ICより約3分新山口駅より路線バスで約1時間
  • 森をイメージした装飾で、木に止まっている自然な状態のフクロウたちをバックに記念写真を撮ることができる。また、フクロウを腕に乗せて写真を撮ることができる時間もある。年賀状用に、福を呼ぶフクロウと写真を撮ってみてはいかが? 2017年を幸福な一年にしよう! カメラは各自持参のこと。
光と音のページェント2016 [音楽イベント][イルミネーション・ライトアップ]

光と音のページェント2016

  • 2016年12月03日(土) ~ 2017年01月09日(月)
  • 山陽自動車道防府西IC、または防府東ICから約7分JR防府駅から徒歩約2分
  • ルルサス防府及び周辺が今年もイルミネーションで「幻想的な光の街」になって現れる。初日となる12月3日はライブやカウントダウンによる点灯式が実施される。16時よりCHISATOライブ・17時より点灯式セレモニー・幼稚園児による合唱、カウントダウン。他にもセサミーストリートダンススクールによるダンスステージなど、大人から子どもまで楽しめる企画が満載。
TOKIWAファンタジア2016 [フェスティバル・パレード][イルミネーション・ライトアップ]

TOKIWAファンタジア2016

  • 2016年11月27日(日) ~ 2017年01月09日(月)
  • 山口宇部道路宇部南ICより5分JR常盤駅から徒歩15分
  • 一般公募によるイルミネーション作品が煌めく「TOKIWAファンタジア2016」。150万球のLEDで彩られた幻想的なツリーやオブジェのほか、イベントも盛りだくさん。家族みんなで楽しめる夜となっている。
エアポート・イルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

エアポート・イルミネーション

  • 2016年11月19日(土) ~ 2017年01月09日(月)
  • 山口宇部道路「宇部南」ICより1.5km「宇部新川」駅よりバス15分
  • 今年、開港50周年を迎えた山口宇部空港。期間中は3階送迎デッキが無料開放されて、ロマンチックなライトアップとともに、ダイナミックな飛行機の離発着を楽しめる。みんなで冬の山口宇部空港を楽しもう。

山口総局から

県内の主なニュース、身近な話題などを更新しています。情報やご意見をメールでお寄せください。メールはこちらから
朝日新聞DIGITALの問い合わせは0120-383-636(平日9~21時、土曜9~18時)。

朝日新聞 山口総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】イルミをキレイに撮れるコツ

    写真のツボ

  • 【&TRAVEL】旅で体調不良にならないコツ

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新型SUVプジョー3008

    VR体験ツアーを開始〈PR〉

  • 【&w】ピアノが好きな女の子だった

    Charaデビューの道のり

  • ブック・アサヒ・コムボブ・ディラン関連の本

    一筋縄ではいかない「自伝」

  • WEBRONZA小泉進次郎、初めて「挫折」

    農協改革に挑んだ闘いの内幕

  • 写真

    ハフポスト日本版 ありし日の戦艦武蔵

    堂々たるその威容

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ