メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山口

山口の情報

特集

球児のお守り
球児を支える「お守り」のような道具やモノの物語を、そこに込められた人々の思いと共につづる
素顔の赤十字 県支部130年
「人間のいのちと健康、尊厳を守りたい」と活動する日赤に関わるさまざまな人たちの素顔を紹介していきます
維新150年 長州発
近代日本の夜明けとなった維新の胎動はなぜ長州藩から生まれたのか志士たちの素顔や生き方とともに探ります
だいあろーぐ 2017
県内ニュースに登場する「時の人」と対話(ダイアローグ)する記事を随時掲載します
回顧2016
凍ったとき シベリア抑留の記憶
シベリアでの抑留生活を体験した人や、その妻、家族はその体験をどう受け止め、どう生きてきたのか。
やまぐち食探訪
〈朝日・yab共同企画〉県内に息づく豊かな「食」と、それにまつわる人々の営みを紹介します
だいあろーぐ 2016
県内ニュースに登場する「時の人」と対話(ダイアローグ)する記事を随時掲載します
やまぐち えきがたり
県内各地の鉄道駅をめぐり、そこにまつわるひと模様をつづります
旅しよ!
九州・山口各地の魅力的な場所を、イラスト地図とともに紹介します
支局長は行く
県内各地を駆け回る支局長たちが取材を通して感じ、考えたことを随時掲載します

山口のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

近代やまぐち温泉めぐり~烏山民俗資料館企画展~ [展示会・展示イベント][展覧会]

近代やまぐち温泉めぐり~烏山民俗資料館企画展~

  • 2017年08月23日(水) ~ 2018年01月23日(火)
  • 中国自動車道小月ICから20分、下関ICから30分JR川棚温泉駅からバス3分、川棚温泉バス停下車徒歩5分
  • 明治維新後の欧米文化の受容は、温泉の効能を神仏の霊力と考え信仰と療養が共存した湯治文化から、病気への効能や処方を科学的に研究する医療へと変化させ、交通機関の発展による旅行者の増加も、湯治場を保養地や観光地へと変化させた。今回の展覧会では、山口県内の主要な温泉地の明治~昭和初期の失われた姿を古写真や昔の観光パンフなどで紹介。また会場の川棚温泉交流センターは建築家隈研吾の設計で知られる。
第47回下関市アンサンブルコンテスト [音楽イベント]

第47回下関市アンサンブルコンテスト

  • 2018年01月27日(土)
  • 中国自動車道「下関IC」より約15分(下関市街方面へ。「関門トンネル」からも同様)下関駅より徒歩約15分、バス「細江町バス停」下車徒歩約5分
  • 山口県吹奏楽連盟下関地区に加盟する中学校・高等学校の吹奏楽部員によるアンサンブルのコンテストが開催される。山口県代表で全日本アンサンブルコンテスト中国大会に出場する下関市立長成中学校吹奏楽部(管打楽器八重奏)と山口県立下関西高等学校吹奏楽部(管楽八重奏)による特別演奏あり。 共催:下関市教育委員会
お正月は山口県立美術館へ [展覧会][体験・遊覧]

お正月は山口県立美術館へ

  • 2018年01月02日(火) ~ 2018年01月28日(日)
  • 山陽自動車道 防府東ICから約25分JR新山口駅から山口線に乗り換え山口駅下車、徒歩約15分
  • 期間中はコレクション展示のほか、館内でさまざまなイベントを開催。アート年賀状2018、お正月伝統遊びコーナー、かんたん工作コーナー、巨大おみくじ「美術館で運だめし!」、カフェ「ラ プリュム ブルー」のお正月などでお正月を楽しもう。
山口県立山口博物館「小さな動物の冬越し観察会」 [観察・ウォッチング][講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

山口県立山口博物館「小さな動物の冬越し観察会」

  • 2018年01月28日(日)
  • 中国自動車道「山口」ICから約15分
  • 観察を通して、昆虫をはじめ小さな動物の生活を学ぶ「小さな動物の冬越し観察会」を開催。昆虫をはじめとする小動物がどのような方法で冬越しをするのかを観察し、寒さや乾燥に耐えるメカニズムを持った小動物の環境適応について考える。※要申込:定員約20名(小学生以下は保護者同伴)往復はがきに住所、氏名、年齢(学年)、保護者氏名、電話番号を記入、1月18日(木)必着。ホームページからも申込可能。多数の場合抽選。
川棚の杜でみんなで歌おう(1月) [音楽イベント]

川棚の杜でみんなで歌おう(1月)

  • 2018年01月29日(月)
  • JR川棚温泉駅から3分、中国自動車道小月ICから20分、下関ICから30分JR川棚温泉駅からバスで3分、川棚温泉バス停下車徒歩5分
  • 毎月最終月曜日は川棚の杜のコルトーホールで元気いっぱい楽しく歌おう! 奇数月はギターとピアノ伴奏で、日本の名歌、唱歌、童謡、懐かし演歌など「懐かしの歌を一緒に歌いませんか」。偶数月は豊浦町を中心に活躍しているアマチュアミュージシャンがギターにのせて「フォークソングとニューミュージックを唄おう!」と、歌で地元をもっと元気にしたいという有志が中心になって開催される。誰でも参加できるので気軽に楽しもう!
山口県立山口博物館「皆既月食を見る会」 [観察・ウォッチング][講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

山口県立山口博物館「皆既月食を見る会」

  • 2018年01月31日(水)
  • 中国自動車道「山口」ICから約15分JR山口駅下車、徒歩20分 県庁前バス停下車、徒歩4分
  • 1月31日には、2015年4月4日以来、ほぼ3年ぶりに山口県で「皆既月食」を見ることができる。今回は20時48分頃から欠け始め、21時51分頃に皆既食になる。観望会では、欠け始めから皆既になるまでを、当館の大型望遠鏡(20cm屈折望遠鏡)で観望する。 参考…食の最大:22時30分頃、皆既食の終わり:23時08分頃、月食の終わり:2月1日0時11.5分頃 ※当日自由参加(中学生以下は保護者同伴)
馬関名物たこあげ大会 [体験・遊覧]

馬関名物たこあげ大会

  • 2018年02月03日(土)
  • JR下関駅からバス7分「唐戸」下車、徒歩5分
  • 亀山八幡宮の節分祭行事の一環として開催される。下関に春を告げる行事として親しまれ、多くの家族連れで賑わう。なお、たこあげ大会に先立ち、節分前の日曜日には亀山八幡宮で凧作り教室も開催される。
山口県立山口博物館コーナー展示「昆虫の多様な世界」 [展示会・展示イベント][展覧会]

山口県立山口博物館コーナー展示「昆虫の多様な世界」

  • 2018年01月12日(金) ~ 2018年02月04日(日)
  • 中国自動車道「山口」ICから約15分JR山口駅下車、徒歩20分 県庁前バス停下車、徒歩4分
  • 地球は「虫の惑星」といわれるほど、昆虫であふれている。全生物種数の6割が昆虫であると考えられており、100万種以上の昆虫が地球上に存在している。また、昆虫は多様に進化し、空中、陸上、水中と様々な環境に適応しながら生活している。本展示では、世界のきらめく昆虫や、巨大昆虫など普段見ることのできない面白い形態をした世界の昆虫約700種を展示するとともに、あわせて身近な昆虫の生活を紹介する。
みすゞの課外授業~心が豊かになる大人の学校(2月) [ウォーキング・散策][講座・講演・シンポジウム]

みすゞの課外授業~心が豊かになる大人の学校(2月)

  • 2018年02月10日(土)
  • 中国自動車道「美祢」ICより約45分JR仙崎駅より徒歩約5分
  • 金子みすゞのふるさと山口県長門市に心が豊かになる大人の学校がある。大正から昭和を駆け抜けた童謡詩人の巨星、その人となりに触れる貴重な講座を受けられる。課外授業では、金子みすゞ記念館職員による特別授業を開催。また、地元ボランティアガイドが金子みすゞさんのゆかりの地を案内。景観美しいみすゞ通りの散策も魅力だ。金子みすゞの詩を通して、これからの人生を心豊かにしていこう。
第47回下関市ソロコンテスト [音楽イベント]

第47回下関市ソロコンテスト

  • 2018年02月10日(土)
  • 中国自動車道「下関IC」より約15分(下関市街方面へ。「関門トンネル」からも同様)下関駅より徒歩約15分、バス「細江町バス停」下車徒歩約5分
  • 山口県吹奏楽連盟下関地区に加盟する中学校・高等学校の吹奏楽部員によるソロ(独奏)のコンテストが開催される。長濱 弘氏(打楽器)による特別演奏も行われる。 共催:下関市教育委員会

山口総局から

県内の主なニュース、身近な話題などを更新しています。情報やご意見をメールでお寄せください。メールはこちらから
朝日新聞DIGITALの問い合わせは0120-383-636(平日9~21時、土曜9~18時)。

朝日新聞 山口総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】収納に便利なたためるざる

    ダイソンのデザイナーが設計

  • 写真

    【&TRAVEL】温暖な気候と豊かな海が育む

    千葉・館山の歴史と美味

  • 写真

    【&M】12年ぶり、新「アイボ」

    写真特集「CES 2018」

  • 写真

    【&w】チョコは便秘にも効く

    鈴木奈々さん<PR>

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「犬も人間も老いて死ぬ」

    町田康がひもとく物語

  • 写真

    WEBRONZA軍事研究と日本の学術

    「無関心」こそ最も危ない

  • 写真

    アエラスタイルマガジンセンスのよさに男が上がる店

    部長がすすめる名店を紹介

  • 写真

    T JAPAN巨匠フランク・ホーヴァット

    傑作を集めた写真展が開催

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ