メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

やまぐち食探訪

宇部ラーメン におい立つ伝統

写真: 拡大

写真:宇部市松島町の「味の三平」のラーメン 拡大宇部市松島町の「味の三平」のラーメン

写真:ブタの背骨などを煮てスープを仕込む「まじめ川」店主の安部俊文さん=宇部市松島町 拡大ブタの背骨などを煮てスープを仕込む「まじめ川」店主の安部俊文さん=宇部市松島町

  ◆Uターン参入組も

  【大野博】茶色く濁り、こってりとした豚骨スープ、強い豚骨臭――。「とんこつラーメン」といえば九州だが、宇部市でもしっかり独自の「とんこつ」が息づいている。

  「宇部でしか食べられない味があるのに、なぜ『宇部ラーメン』を名乗らないのかって、お客さんたちによく言われたものです」

  宇部が炭鉱で栄えていた1949年からのれんを守ってきた「大阪屋」の先代店主、伊加田一郎さん(84)が振り返る。

  宇部ラーメンが「再発見」され、キャンペーンが始まったのは2013年10月。伊加田さんは「『宇部ラーメン』と銘打つパンフレットやのぼり旗ができたときはうれしかったですよ。伝統を守ってきた甲斐(かい)があったとね」と話す。

  キャンペーンのきっかけは、宇部市の魅力をアピールする活動に取り組むボランティア「シティセールスパートナー」十数人による会合だった。

  「まんじゅう、かまぼこ――。お土産品ならいくつか思いつくけど、宇部ってグルメは弱いよね」

  「ご当地グルメを新しく作るよりは、もともとあるものを発掘した方がいいのかなあ」

  こんなやりとりの末、20〜30代のメンバー有志が「くさうま宣隊宇部ラーメンジャー」を結成。市内のラーメン店を訪ね歩き、各店の特徴をまとめた冊子をつくって県内外に発信。ウェブサイトも立ち上げた。

  メンバーの一人、黒田隆明さん(33)の素顔は、LED照明機器を製造する市内のベンチャー企業のサラリーマン。県内だけで100軒のラーメン店を食べ歩いたといい、フードアナリスト2級の資格を持つ。

  福岡県の高校から、宇部市にある山口大学工学部へ進学。宇部で初めてラーメンを食べたとき、「強いとんこつ臭を放つ荒々しさ」に衝撃を受けたという。

  そんな黒田さんらの発信は、ラーメン店の客層に変化をもたらしている。

  「つい先日も、ネットで見て京都から来たという学生さんが来店。店員一同、びっくりしたところです」

  こう話すのは、1968年創業の「味の三平」を切り盛りする縄田靖子さん。証券マンだった縄田さんの父が脱サラして開業。店の基礎を築いたのは、市役所や地元の宇部興産への出前。残業する人たちの胃袋を満たしてきた。

  現在は人手不足のため昼食時から午後4時までの営業で、出前もしていない。そんな同店にとって、遠来の客は「久々に新しい風が吹き込んだ感じ」。

  同店の隣には昨年10月、新規参入店「まじめ川」がオープンした。営業時間は午後6時からで、すみ分けを図っている。

  店主の安部俊文さん(40)は宇部市出身のUターン組。全国各地に店舗網を持つ博多とんこつラーメンの有名店「一風堂」で15年間、ラーメンづくりを学び、海外勤務も経験した。

  すべて自家製のトッピングのなかでも、安部さんがこだわりを持つのがメンマという。

  「博多ラーメンで定番のキクラゲに比べ、つくるのに手間がかかる。でも、ぼくは昔からメンマが載った宇部のラーメンを食べてきましたから」

ここから広告です

山口総局から

県内の主なニュース、身近な話題などを更新しています。情報やご意見をメールでお寄せください。メールはこちらから
朝日新聞DIGITALの問い合わせは0120-383-636(平日9〜21時、土曜9〜18時)。

朝日新聞 山口総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】気になったら即吸引!

    超スリムスタイルの掃除機

  • 写真

    【&TRAVEL】「赤い宝石」を狙って海へ

    太公望のわくわく

  • 写真

    【&M】「白岩玄×武田砂鉄」対談

    会社で守られる男のプライド

  • 写真

    【&w】夢とテレパシーは関係ある?

    野村友里×UA 往復書簡

  • 写真

    好書好日20年ぶり、日本映画に参加

    ワダエミ、衣装に込めた思い

  • 写真

    WEBRONZA改憲で自衛隊員は増えるか?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン10年付き合える服とは?

    ゆとり世代が作る「10YC」

  • 写真

    T JAPAN『女王陛下のお気に入り』に主演

    女優エマ・ストーン独占インタビュー!

  • 写真

    GLOBE+歌姫のタトゥーに学ぶこと

    サンドラ・ヘフェリンさんの眼

  • 写真

    sippo犬猫のためのボランティア

    活動いろいろ、無理せずに

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ