メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

やまぐちの底力

巨大車両運転 石灰石と格闘

写真:火薬で爆破した石灰石。大きな岩は奥にある破砕機で小さくする=美祢市秋芳町別府 拡大火薬で爆破した石灰石。大きな岩は奥にある破砕機で小さくする=美祢市秋芳町別府

写真:採取した石灰石を長門市の港まで運ぶベルトコンベヤー=美祢市 拡大採取した石灰石を長門市の港まで運ぶベルトコンベヤー=美祢市

写真:江間恭介社長 拡大江間恭介社長

  ◆秋芳鉱業

  1988年に住友大阪セメント(東京都千代田区)の子会社として創業した、セメントなどの原料となる石灰石の採掘会社。美祢市秋芳町別府にある採掘現場と、国内のセメント製造工場に出荷する長門市仙崎の事業所の二つが拠点。

  【金子和史】ダムや橋、高層ビルディングから住宅まで、様々な施設や建物に使われるセメント。秋芳鉱業は、その原料となる石灰石を山口県美祢市から送り出す。高い品質と徹底した省力化で、インフラ施設の建設や維持を縁の下で支え続けている。

  高さ約140メートルの白い石灰石の壁が、50ヘクタールほどの採石現場をぐるりと囲む。東京ディズニーランドとほぼ同じ広さの現場を、巨大なダンプカーや作業車両が行き交う。

  カルスト台地で有名な秋吉台の西側に位置する秋芳鉱山だ。親会社の住友大阪セメントが1965年に操業を始め、88年から秋芳鉱業が引き継いだ。これまでに3億トン以上の石灰石を掘り出してきた。2億〜3億5千万年ほど前に形成された石灰石は国内のほかの産地と比べても不純物が少なく、品質が高いという。

  朝7時ごろから夜11時ごろまで作業が続く。1度に多くの石を運び効率化を図ろうと、作業用の車両は超大型のものが多い。タイヤの高さだけでも大人の背丈をはるかに超えるダンプカーや、ダンプに石灰石を積むホイールローダーが走り回る風景は壮観だ。

  作業車両を運転する上利(あがり)誠紀(もとき)さん(43)は「2階建ての家から操作をするようなもの」と話す。自然の石を相手にするため、場所によって硬い石やそうでないものが混じるが、どのような石を積んでいるのかは「長年の勘」で分かるようになるという。

  こうして掘り出した石灰石は、鉱山の中で用途に応じて異なった大きさに砕く。それを約16・5キロ離れた長門市仙崎の港までベルトコンベヤーで運び、船に積みこむ。

  江間(えま)恭介社長(55)は、このベルトコンベヤーが秋芳鉱業にとっての「生命線」だと話す。ドイツから技術を導入したもので、トラックや鉄道による運搬に比べて人的コストがかからない。1日約2万トンを安定して運んでいるという。長門市に中央操作室を設け、モニターでベルトコンベヤーを監視。石を砕く機械の遠隔操作もする。

  こうした工夫や機械化により、同社は同規模の採石会社に比べて少ない110人の従業員で、24時間態勢の仕事をこなしているという。

  地域への心配りも忘れない。

  地中の石灰石を掘りやすくしようと、岩肌に火薬を埋め込み、爆破することもある。爆破の音や振動が、出来るだけ周辺住民に伝わらないようにしようと、爆破作業に使う火薬の量を少なくするための改良を進めた。採石を終えた現場を緑化して、景観を元に戻す活動にも取り組んでいる。

  同社が美祢市の鉱山から兵庫県や高知県のセメント製造工場に出荷する石灰石は年間約800万トン。およそ半分はセメント原料で、残りの半分は製鉄などで使われるという。

  江間社長は「東京五輪をはじめ、道路などのインフラに対する必要性はある」と話し、今後も石灰石には一定の需要があるとの見通しを示す。

  秋芳鉱山には、まだ多くの鉱量が見込まれ、現在工事を進めるエリアだけでも40〜50年は安定して採石を続けることができるという。「石灰石の採石は縁の下の力持ちみたいなもの」と江間社長。今後も、頼もしい力持ちの役割を果たし続ける。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ