メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

トラフグ歯切り、稚魚ふくれっ面 山口・下松

写真:トラフグの稚魚の歯を切る久山裕司所長=下松市笠戸島拡大トラフグの稚魚の歯を切る久山裕司所長=下松市笠戸島

写真:乳児用の爪切りバサミを使った「歯切り」=下松市笠戸島拡大乳児用の爪切りバサミを使った「歯切り」=下松市笠戸島

 【奥正光】下松市笠戸島にある市栽培漁業センターは8日、センター近くの海上に浮かべたいかだで試験養殖用トラフグの稚魚約4千匹の「歯切り」をした。

 歯切りは、伸びた歯で互いに傷つけ合うのを防ぐためのもの。同センターでは、養殖技術を普及させるためにトラフグの試験養殖をしており、毎年実施している。

 この日は久山裕司所長らが体長約7センチのトラフグの稚魚を一匹ずつ手に取り、乳児用の爪切りバサミで歯の一部を切り取っていった。久山所長は「今年は水温の上昇が遅かったが、歯切りが終わると梅雨も本番です」と話していた。

豊富なコンテンツをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報
検索フォーム

ここから広告です

山口総局から

県内の主なニュース、身近な話題などを更新しています。情報やご意見をメールでお寄せください。メールはこちらから
朝日新聞DIGITALの問い合わせは0120-383-636(平日9〜21時、土曜9〜18時)。

朝日新聞 山口総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピングドイツ世界遺産を歴史で考察

    修道院が育てたワインとビール

  • ブック・アサヒ・コム書店の現状と今後を考える

    本に偶然出会える場を守るには

  • 【&M】富士6時間耐久レース

    観戦チケットをプレゼント

  • 【&w】嫌、でもなりたいのは支店長

    あなたにとってのサラリーとは

  • Astand注目を集める温泉発電所

    地熱発電はなざ停滞したのか

  • 写真

    ハフポスト日本版 猫は飛びますか?

    「はい、飛びます」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報