メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

山梨

山梨の情報

山梨のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

清里・清泉寮 ムーンライトハイキング [観察・ウォッチング][体験・遊覧][ウォーキング・散策]

清里・清泉寮 ムーンライトハイキング

  • 2018年11月23日(金) ~ 2019年03月20日(水)
  • 中央自動車道須玉IC、長坂ICから約20分JR清里駅(小海線)から車・タクシーで約5分
  • キープ協会のレンジャーが、満月の光に照らされた「夜の森」へと案内する。月夜の魅力と、その楽しみ方を紹介する。森の木々が月明かりに照らされると、まるで影絵のような神秘的な光景が広がる。運が良ければ、野生動物に出会えることも。十分な積雪がある時は、スノーシューを履いて森を歩く。凛とした夜の空気の中で、レンジャーと一緒に月夜のお散歩を楽しんでみては?
吉田のうどんスタンプラリー [食のイベント][ウォーキング・散策][飲食店のイベント]

吉田のうどんスタンプラリー

  • 2018年11月17日(土) ~ 2019年03月03日(日)
  • 中央自動車道河口湖ICより富士吉田市内へ富士急行線寿駅から富士急ハイランド駅間で下車
  • スタンプラリー加盟のうどん店の中から3店のうどんを食べ、専用の応募ハガキに各店に設置されているスタンプを押す。そして3店舗のスタンプが押されたハガキを送ると、抽選で地場産品などが当たる。さらに、富士急行線利用の人又は富士急行線期間限定きっぷ「吉田のうどんきっぷ」を持参の人は3駅(「富士山駅」「下吉田駅」「月江寺駅」)でスタンプを1か所押し応募すると富士急行線駅長賞への抽選のダブルチャンスあり。
石和温泉旅館街イルミネーション [温泉・温浴パーク][イルミネーション・ライトアップ]

石和温泉旅館街イルミネーション

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年02月28日(木)
  • 中央自動車道一宮御坂ICより約10分、笛吹八代スマートICより約15分JR中央本線石和温泉駅より徒歩20分
  • 石和温泉旅館街のイルミネーションが12月1日からスタート。石和常磐ホテル前からホテル八田までの約800mのさくら温泉通り全面があかりに彩られる。約3万2千球の青い光できらめくロマンチックな光の川は必見!
石和温泉駅前通りイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

石和温泉駅前通りイルミネーション

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年02月28日(木)
  • JR石和温泉駅下車
  • 石和温泉駅前広場をはじめ、駅前通りの街路樹に、約1万球の青と白のイルミネーションが設置される。石和温泉駅の利用者を、あたたかな光でお見送り&お出迎え。近津川イルミネーションとあわせて楽しもう。
光る!電球スノードーム作り [体験・遊覧]

光る!電球スノードーム作り

  • 2018年12月08日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • 中央自動車道「河口湖」ICより2分富士急行線「富士山」駅から無料シャトルバスで15分
  • 作って楽しい、見ても綺麗なスノードーム作りに挑戦しよう! スパンコールやラメを入れて、オリジナルデザインのスノードームを作る。容器はLEDライト付きなので、光ることで中身が反射して綺麗に見える。予約は不要なので、気軽に参加してみてはいかが?
カラフル粘土でティースプーン作り ヒメフォーク作り [体験・遊覧]

カラフル粘土でティースプーン作り ヒメフォーク作り

  • 2018年12月08日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • 中央自動車道「河口湖」ICより2分富士急行線「富士山」駅から無料シャトルバスで15分
  • 小さな子どもから大人まで、幅広い世代に人気の楽しいものづくりイベント。スプーンまたはフォークを、熱すると固まる粘土を使って装飾し、その場で焼成、当日に持ち帰ることができる。予約は不要なので、気軽に参加してみよう。※作成後、10分程度焼成する時間が必要
山中湖温泉 紅富士の湯 「朝風呂」 [体験・遊覧][温泉・温浴パーク]

山中湖温泉 紅富士の湯 「朝風呂」

  • 2018年12月01日(土) ~ 2019年02月24日(日)
  • 東富士五湖道路山中湖ICより約3分富士急行線富士山駅より周遊バス「ふじっ湖号」で紅富士の湯下車すぐ
  • 12月から2月までの土・日・祝日は早朝6:00から朝風呂を楽しめる。日の出直前、凛とした空気の中、湯けむりの向こうにたたずむ冠雪した霊峰富士の東側山頂付近から徐々に紅色に染め上げられていく荘厳な「紅富士」を、温泉に浸かりながら眺めることができる。
2018河口湖・冬花火 [花火大会]

2018河口湖・冬花火

  • 2019年01月12日(土) ~ 2019年02月23日(土)
  • 中央高速河口湖ICより約15分富士急行線河口湖駅より徒歩20分
  • 1月12日~2月17日までの毎週土・日曜日と、2月23日の「富士山の日」の合わせて13日間、1,500発の花火が澄んだ冬の夜空を彩る。華麗な花火が湖の上空に咲き、湖面もきらびやかに輝く。打ち上げポイントはメイン会場の大池公園、大池公園の花火と一緒に楽しめる畳岩、落ち着いて花火が楽しめる八木崎公園の3か所だ。湖畔へ繰り出した後、ゆったりと温泉でくつろぐのもおすすめ。
富士湧水の里水族館 企画展「養殖魚展」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

富士湧水の里水族館 企画展「養殖魚展」

  • 2018年10月03日(水) ~ 2019年01月21日(月)
  • 東富士五湖道路「山中湖」ICより約5分、または中央道「河口湖」ICより約20分富士急行「富士山」駅より富士急山梨バス「お宮橋経由内野」行き「さかな公園前」下車 徒歩5分
  • 日本を始め世界中で数多くの魚たちが食用や観賞用などのさまざまな目的で養殖されている。特に山梨県では豊富な水を利用したサケ・マス類の養殖が盛んで、ニジマスの生産量は全国第3位。山梨県で新しく開発されたブランド魚「富士の介」の県内養場での現地実証試験が開始され、2020年の出荷が目指されている。養殖とは何か、山梨ではどのような養殖が行なわれているのか、生き物を観察しながら学んでみよう。
富士湧水の里水族館 企画展「○○が長い生き物たち」 [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

富士湧水の里水族館 企画展「○○が長い生き物たち」

  • 2018年10月03日(水) ~ 2019年01月21日(月)
  • 東富士五湖道路「山中湖」ICより約5分、または中央道「河口湖」ICより約20分富士急行「富士山」駅より富士急山梨バス「お宮橋経由内野」行き「さかな公園前」下車 徒歩5分
  • 生物の中には、体調や身体の一部が長く進化したものや、人間と同じくらい生きる、寿命が長いものが存在する。生物の観察や解説パネルで学んでみよう。

朝日新聞 甲府総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】元ギターキッズにおすすめ!

    マーシャル感満点のイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】“黒魔術”の島で不思議体験

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】自分でネジ締めできますか

    キャンプ車のタイヤチェック

  • 写真

    【&w】年の初めを迎えるしめかざり

    美しい日本の文化

  • 写真

    好書好日野宮真貴の着こなし術が満載

    “手作り”「おしゃれかるた」

  • 写真

    WEBRONZA『まんぷく』の塩作りに異論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンハワイ島で過ごす最高の時間

    人気ホテルがリニューアル

  • 写真

    T JAPAN表現者がまとう、ダイヤモンド

    朝吹真理子、中村祥子らが競演

  • 写真

    GLOBE+黄色いベスト、どこから来た

    GLOBE編集長が解説

  • 写真

    sippo日本の冬といえば「こたつ」

    猫専用こたつを試してみた

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ