渡辺一民さん(わたなべ・かずたみ=仏文学者、立教大名誉教授)が21日、敗血症で死去、81歳。通夜は24日午後6時、葬儀は25日午前10時から東京都三鷹市上連雀2の5の13の法専寺同朋会館で。喪主は妻ひとみさん。

 著書に「林達夫とその時代」「故郷論」など。翻訳も多く、フーコーの「言葉と物」を共訳した。「岸田国士論」で亀井勝一郎賞。