【動画】五角形の「合格イヨカン」=中川壮撮影
[PR]

 上から見ると五角形をしたイヨカンを、ミカンの栽培が盛んな愛媛県八幡浜市の若手農家が作った。来月、地元の祭りで約300個を初めて販売する。

 若い実を厚さ1・5センチの木枠で囲い、4カ月後に収穫した。圧迫のせいか普通より糖度が高いという。星形やハート形も試した5年間の努力が実を結んだ。

 16日には地元の高校に贈る。「2カ月はもつので受験のお守りに」と代表の窪田丈(じょう)さん(25)。目を三角にして励んだ君に“合格のいい予感”が訪れるはず。