[PR]

 後輩の警察官4人に「大食い」を強いたとして、大阪府警枚岡署の元男性巡査部長(40)が昨年12月25日付で所属長訓戒処分を受け、同日、依願退職していたことがわかった。

 監察室によると、元巡査部長は交番勤務だった2010年6~12月、別の交番にいる後輩の巡査長(33)を訪ねては大量の食料を自腹で買わせ、食べさせていた。一度に強いる量は、ハンバーガー15個のこともあれば、ドーナツ15個、大盛りのカップ焼きそば3個という日も。休日にホテルのバイキングでも大食いさせたが、支払いは割り勘だった。巡査長はこの間、体重が73キロから88キロに増えたという。

 他の3人は10年2月~13年10月、同様の被害に遭った。元巡査部長自身、過去に所属した機動隊で先輩から似た仕打ちを受けたといい、「(後輩が)嫌な顔をするのを見たかった。部下を鍛えたかった」と話したという。

 府警に「機動隊のノリで迷惑だ」と相談があり、発覚した。所属長訓戒は、10段階ある処分のうち重い方から7番目。