国際リニアコライダー(ILC)など、加速器研究についての広報活動を担っている「LCコミュニケーター」の女性3人が3日、一関市の研究施設建設候補地や大型スーパーを視察した。

 LCコミュニケーターは、欧州や日本の研究機関の広報担当者で組織。加速器による研究についての情報などを広報している。視察に訪れたのは、高エネルギー加速器研究機構(KEK、茨城県つくば市)の高橋理佳さん(47)とドイツ、フランスの研究機関の担当者。

 一関市大東町大原の北上山地の一角にある建設候補地を県の担当者らの案内で視察。夕方には一関市中心部近くの大型スーパーに立ち寄り、買い物など日常生活の状況を見た。豊富な品ぞろえに、英語で「(欧州の生活環境と)違和感はない」などと話していた。