秋篠宮さまと次女・佳子さま(19)は9日、東京都渋谷区の津田ホールで開かれた「全国学校・園庭ビオトープコンクール」の発表会に出席した。

 秋篠宮さまは「私たち一人一人が、自然の恵みの大切さを理解し、地域の自然に愛着を持つことが非常に重要なことです」とあいさつ。白いスーツ姿の佳子さまは客席で秋篠宮さまや来賓のあいさつを聞き、拍手を送っていた。

 その後、秋篠宮さまと佳子さまは並んで客席に座り、受賞者による取り組みの発表に耳を傾けていた。

 このコンクールは学校や幼稚園などでのビオトープ(野生生物が生息する環境づくり)を広めようと、2年に1回開かれている。前回までは紀子さまが出席していたが、初めて佳子さまが出席した。