[PR]

 累計3千万部を超える諫山創さんの人気マンガ「進撃の巨人」をテーマとしたプロジェクションマッピングのイベントが10~12日の夜にラゾーナ川崎プラザ(JR川崎駅前)のルーファ広場である。60メートル級の「実物大」の巨人が、近くのビルの壁面に迫力満点で映し出される。

 建物などに立体的な映像を投影するのがプロジェクションマッピング。今回のイベントは講談社が主催し、ミューザ川崎セントラルタワーが投影場所になる。作中に登場する特殊な移動装置「立体機動」を駆使し、エレンやミカサといった登場人物が巨人に空中戦を挑む姿などが映し出されるという。

 無料。時間は10日が午後7時、8時、8時半。11、12の両日が午後7時、7時半、8時の3回。