[PR]

 4月1日から消費税が8%に引き上げられるのを前に、1円硬貨の増産が急ピッチで進んでいる。東京都練馬区の「アカオアルミ」は、造幣局(本局・大阪市北区)に硬貨のもととなる刻印前の小円盤を納入する日本唯一の会社。工場内には素材となるアルミ板がコイル状に巻かれて並んでいた。

 造幣局によると、1円硬貨が収集家向けの「貨幣セット」以外で製造されるのは4年ぶり。生産は2月上旬に始まり今年度末までに2600万枚、来年度はさらに1億6千万枚を製造する予定。

 1989年度の消費税導入時には1円硬貨が大幅に不足し混乱した。その経験から、あらかじめ安定枚数を準備する計画だ。(仙波理)