篠塚良雄さん(しのづか・よしお=旧日本軍の731部隊員で証言者)が20日、肺炎で死去、90歳。通夜は23日午後6時、葬儀は24日午後1時から千葉県匝瑳市八日市場イ2918のBeingホール角政で。喪主は長女の田村明美さん。

 中国(旧満州)で旧日本軍の731部隊に少年隊員として所属、ペストなどの細菌から兵器を開発する作業にかかわった。1984年以来、証言者として体験を語り続けた。9日に体調を崩して入院する直前まで、「戦争は絶対にしちゃだめだ」と周囲の人に話していたという。