[PR]

 集団的自衛権の行使容認に反対する市民らが13日、東京・永田町で手をつなぎ、約1キロにわたる「人間の鎖」で国会議事堂を囲んだ。主催者発表で約2500人が、「戦争反対、9条を守れ」と声を上げた。

 131の市民団体からなる実行委員会が参加を呼びかけ、戦争経験者や子育て世代の人らが集まった。東京都調布市のパート二宮陽子さん(45)はママ友2人と参加。娘に「集団的自衛権って何?」と聞かれ、戦争に加わる可能性があると説明した。「母として何ができるか考えて参加した。子どもの未来がどうなっていくのか、もっと議論してほしい」