【動画】南米女子100人に聞きました「イケメンは誰?」=入尾野篤彦撮影
[PR]

 男性のみなさん、一度は「自分がキムタクの国」に行ってみたいと思ったことはありませんか?

 ええと、つまり、「自分の容姿が日本でのキムタクのように『イケメン』と定義される国」ってことです。

 ところ変われば、カッコイイやカワイイの基準は変わるもの、と言われます。日本ではそうでなくても、ブラジルではモテる顔、ってのもあるかもなんです。せっかく来たんだし、聞いてみましょう。

 で、やって来ました。水着女性であふれるコパカバーナ海岸。目標を100人に定め、スタートです。

 使わせてもらうのは、日本代表23人の顔写真。日本女性に人気のウッチーこと内田篤人選手、ブラジルではどうなんでしょう。やっぱり「濃い」顔の方がモテるんでしょうか。

 2時間半後。ビーチを1キロくらいは歩いたでしょうか。101人に到達しました。当初、「ブラジル人に」と限定して始めたんですが、観光客も多い場所だけに、ベネズエラやアルゼンチンと言われることもあり、途中で勝手に「南米くくり」に変更しました。年齢も、6歳くらいから50代までと幅広いです。

 前置きはこれくらいにして、順位発表、いってみましょう!

     ◇

 【10位】香川真司・山口蛍(同点)

 山口選手、なぜか小さい子に人気。

 【7位】青山敏弘・大久保嘉人・長谷部誠(同点)

 日本の対戦国、コロンビア人女性が長谷部選手を選びました。「髪形がクール。髪を染めたりヒゲを生やしたりして特徴を出そうとしていないところがいいわ」とのこと。

 【6位】川島永嗣

 コンスタントに票を集めました。

 【5位】柿谷曜一朗

 年齢層高めの方から人気があったような……。

 【4位】岡崎慎司

 8票獲得。

 【3位】今野泰幸

 堂々の14票。2位と1票差です。「ナチュラルなところがいい」とのコメントあり。

 【2位】内田篤人

 南米でもモテるんですね。15票でした。「キレイ」「ハンサム」というコメントの一方、「子どもみたい」「カッコいいけど髪が長すぎるから私が切ってやる。電話しろ」との声も。

 【1位】酒井高徳

 圧巻の26票。欧米っぽい顔立ち、やはり人気なんですね。子どもから年配の方まで、すべてに支持されました。

     ◇

 いかがでしたか。意外と言っては大変失礼ですが、「イケメン」という呼ばれ方はあまり聞かない岡崎選手や今野選手が上位に食い込みました。自分で「今野選手に似てるかな」と思っている人、ブラジルへ行ってみましょう。

 個人的にツボだったのは、母親と2人の娘の3人連れ。母とお姉ちゃんは内田選手を選び、7歳くらいの妹が、伊野波雅彦選手を選びました。母とお姉ちゃんが一斉に何か言ってました。ポルトガル語は全然わかりませんが、間違いなく「あんたそういう男がタイプだったの!」と言ってたんだと思います。

 日本代表のユニホームを着ていたので、男性からもよく声をかけられました。「ホンダ」「カガワ」「ナガトモ」は、やはりよく知られているようです。あと、何度か「サクラバ」とも。総合格闘家の桜庭和志さんのことですね。さすが、格闘技も盛んな国だなと思いました。日本人を知ってもらえていることは、純粋にうれしいです。

こんなニュースも