[PR]

 ポテトチップス約1千袋を雑木林や畑に捨てたとして、兵庫県警は10日、同県明石市魚住町清水の会社員、福元一輝容疑者(25)を廃棄物処理法違反(不法投棄)の容疑で逮捕し、発表した。袋には、人気声優のライブチケットの応募券が印刷されていたが、すべて切り取られていたという。

 明石署によると、福元容疑者は5月4~23日、明石市や神戸市西区の雑木林など計6カ所に、段ボール箱計89個に入ったポテトチップス計約1千袋(約30万円相当)を捨てた疑いがある。

 ポテトチップスの袋には、声優で歌手の水樹奈々さんのライブを鑑賞後、ステージ裏で直接本人に会える特典付きチケットの応募券が印刷されていたという。福元容疑者は容疑を認め、「(水樹さんに会える)ステージ裏に行きたかった」と供述。署は、応募券ほしさに大量購入したが食べる気はなく、処分したとみている。

 住民から通報を受け、明石署員が段ボール箱などを調べたところ、コンビニ店で大量購入していた福元容疑者が浮上したという。