原信太郎さん(はら・のぶたろう=原鉄道模型博物館長、元コクヨ専務)が5日、老衰で死去、95歳。葬儀は8日正午から兵庫県西宮市城ケ堀町1の40の西宮山手会館で。喪主は長男丈人(じょうじ)さん。

 東京生まれ。鉄道技術を学ぶため大学で機械工学を学び、戦後にコクヨ入社。世界初の立体自動倉庫などを開発した。子供のころから鉄道模型作りに取り組み、世界の模型も収集。約6千両を所蔵し、2012年に横浜市にオープンした原鉄道模型博物館では、うち1千両を展示している。