[PR]

 三四郎は大学の運動会を見にでかけた。ゴール地点では美禰子とよし子も観覧している。野々宮さんは計測掛だ。運動会がつまらない三四郎は池の端へ。よし子と美禰子が通る。よし子は世話になった看護師にあいさつにいき、二人は残される。三四郎は美禰子から、よし子が美禰子の家に移り、野々宮さんは下宿をしたと聞く。三四郎は美禰子と野々宮さんの関係がどうなるのかの想像でいっぱいになる。

 三四郎が与次郎の家を訪ねると、彼は不在で、広田先生がいた。与次郎のいい加減さを語る広田先生に、三四郎は与次郎に貸した20円が心配になった。

こんなニュースも