宮内庁は26日、皇后さまが風邪の症状のため、同日皇居で予定していた清掃ボランティア「勤労奉仕団」との面会を取りやめたと発表した。面会は天皇陛下がお一人で出席した。

 同庁幹部によると、皇后さまは数日来、発熱などの風邪の症状があったが、26日朝にさらに熱が上がったという。お住まいの御所で静養し、27日以降の日程は様子を見て検討する。

 天皇陛下も風邪の症状が続いているが、快方にむかっているという。