【動画】サンベース基地跡
[PR]

 サンベース基地跡はモンゴル東部の地方都市チョイバルサンを取り巻いている。今回の空撮取材の拠点となったチョイバルサン空港のすぐ脇にも、基地の外縁に掘られた対戦車壕(ごう)が延びていた。住民がほとんどいない他の二つの基地跡とは様相を異にする。

 冷戦期、この街は駐留する旧ソ連軍の「基地の街」だった。空港の周囲に当時配備されていた戦闘機の格納庫が並ぶ。郊外に近年まで使われていた軍事施設跡らしき廃虚があったが、空港の警備担当者は「あれが何の施設だったのかは答えられない」と言葉を濁した。地元の住民から、1970年代に作られたソ連の空軍施設と軍人向けの居住区だったと聞いた。

 サンベース基地跡は東西25・5キロ、南北28・7キロ。三つの基地跡のうち最大で、残り二つの基地をそっくりのみ込む広さがある。

 シベリア鉄道の支線から街まで…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら

関連ニュース