[PR]

 大阪市にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)を運営するユー・エス・ジェイが、米国のメディア大手コムキャストに買収されることになった。ユー・エス・ジェイ主要株主の米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)などから株式の51%を15億ドル(約1830億円)で取得することで合意した。

 ユー・エス・ジェイとコムキャスト、GSなどが28日に記者会見を開いて発表した。現在、ユー・エス・ジェイは非上場だが、評価額は62億ドル(7500億円)とした。ユー・エス・ジェイは、今月にも東京証券取引所に再上場する計画だったが、買収によって先送りされる方向だ。

 コムキャストは、傘下のNBCユニバーサルを通じてユー・エス・ジェイの株式を取得しようとGSなど株主と交渉していた。NBCユニバーサルは、米カリフォルニア州などでユニバーサル・スタジオを運営している。ユー・エス・ジェイとはライセンス契約を結んでおり、株式の過半数を取得することで一体的に運営し、アジア地域の事業を強化する方針とみられる。

 USJは2001年に開業し、…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら