[PR]

 日本マクドナルドホールディングスが8日発表した9月の売上高(既存店)は、前年同月より1.9%減った。8月は19カ月ぶりに増加したが、再び減少した。同社は期限切れ鶏肉問題の影響から本格回復していないことに加え、記録的な大雨も客足に影響したとみている。客数は前年同月を4.1%下回り、減少は29カ月連続。

こんなニュースも