[PR]

 食品大手のハウス食品グループ本社は30日、「カレーハウス CoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)を買収すると発表した。11月2日から株式の公開買い付けを行い、すでに保有している分と合わせて壱番屋の株式のうち51%を取得する。

 ハウスは壱番屋の株式のうち19・55%を所有しており、CoCo壱番屋で使うカレーのルーなどの原材料を提供する関係にあった。

 壱番屋は1978年創業。5月末の従業員数は752人。CoCo壱番屋は国内に1218店舗(9月末)あり、あんかけスパゲティやハンバーグの店なども展開している。今年5月期の売上高は440億円、営業利益は46億円、純利益は27億円。フランチャイズ店舗を含むグループの店頭売上高は899億円。