[PR]

 大阪市にあるテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、転売チケットを1日から無効にしたところ、11組の来場者が持参した券を使えなかったと明らかにした。

 USJによると、使えなかった券は、乗り物などの待ち時間を短くする特別券「ユニバーサル・エクスプレス・パス」。11組いずれも転売品は無効だと知っており、「トラブルはなかった」という。このパスは定価3千~1万円ほどだが、3倍ほどで転売されることが多かった。こうした行為を防ぐのがねらいだ。USJには、今年度上半期に1日平均3・6万人が来園した。