フジテレビ系の人気アニメ「サザエさん」でカツオの同級生・中島くん役を務めている声優の白川澄子(しらかわ・すみこ、本名白土澄子〈しらと・すみこ〉)さんが亡くなったことが27日わかった。80歳だった。

 所属事務所によると、25日午後10時ごろ、くも膜下出血で亡くなったとみられる。通夜は12月4日午後6時、葬儀は5日午前11時から東京都渋谷区西原2の42の1の代々幡斎場で。喪主は弟白土光治さん。

 フジテレビなどによると、26日の番組収録場所に白川さんが現れず、家族らが東京都内の自宅を訪ねたところ、亡くなっているのを発見したという。

 白川さんは1969年に放送が始まったサザエさんで、中島くんが初登場して以降ずっと担当していた。29日放送予定の「ワカメ放送局」が最後の出演作になる。2代目の声優は今後オーディションで決める予定という。

 テレビ朝日系のアニメ「ドラえもん」では、80年から声優が一新した2005年まで26年間、出木杉役を務めていた。