政府は来年度から、大学生向けの奨学金の対象を拡充する。無利子の奨学金が借りられる人数の枠を新たに5千人分増やすほか、一人親の家庭や子供が3人以上いる家庭の学生も借りやすくする。家庭や学生の教育費の負担を軽くする狙いがある。

 大学生への奨学金事業は日本学生支援機構が実施。無利子と有利子があり、2015年度は全国で約134万人が借りている。

 無利子奨学金は15年度に46万人が借りている。前年度より1万9千人多いが、借りたい学生はさらに多いとみて5千人分、枠を増やす。

 また、一人親家庭の学生などが…

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

お得なシンプルコース980円が登場しました。詳しい内容はこちら

こんなニュースも