[PR]

 ゴルフ場運営会社のアコーディア・ゴルフ(東京都渋谷区)は15日、顧客の個人情報359件が社外に流出した可能性があると発表した。同社が外部委託で運営するウェブサーバーに、何者かが不正にアクセスした形跡を9日に確認したという。

 流出した可能性があるのは名前や生年月日、住所、電話番号など。ゴルフ会員権の見積もりや、イベントの申し込みなどで登録されていた。データベースを不正操作するソフトがサーバー内に埋め込まれ、実際に個人情報が閲覧された模様という。「データの直接的な持ち出しは確認されていない」としている。