[PR]

 髪毛黒生(かみのけくろはえ)駅、ごまたまご歩道橋、てつたろう休憩所……。各地で不思議な名称の駅や施設が続々と誕生している。何が起きているのか?

 千葉県銚子市。キャベツ畑に囲まれた住宅地にある銚子電鉄笠上黒生(かさがみくろはえ)駅に昨年12月、「髪毛黒生」の看板がかかった。銚子電鉄からネーミングライツ(命名権)を買った都内の頭皮ケア製造販売のメソケアプラスがつけた駅の愛称だ。

 銚子電鉄は昨年5月、収入を確保するため9駅の命名権を売りに出した。従来の駅名は残して、前後に愛称をつけ、駅舎やホームに表示するほか、車内の案内放送や時刻表でも使う。

 隣の西海鹿(あしか)島(じま…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら